「なまはげの里」男鹿で「人」ならざるものに「学ぶ」、「人の道」

「男鹿のナマハゲ」は、昭和53年に国指定重要無形民俗文化財に指定され、平成30年11月29日、「男鹿のナマハゲ」など8県10行事は「来訪神:仮面・仮装の神々」としてユネスコ無形文化遺産に登録されました。

現在でも、約70~80の集落で大晦日の夜に行われており、男鹿の人にとってナマハゲは、「怠け心を戒め」、「無病息災」、「田畑の実り、山の幸・海の幸」をもたらす、年の節目に訪れる来訪神です。ナマハゲ体験を通して、自立心や他人への思いやりを身に付けることができます。

【対象施設】なまはげ館・男鹿真山伝承館・真山神社

基本情報

住所
秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢
公式サイト
https://www.namahage.co.jp/namahagekan/denshokan.php
受入可能人数
所要時間に応じて人数制限あり(お問い合わせください)
受入時期
通年
対象学年
小学・中学・高校

問い合わせ先

問い合わせ先
なまはげ館
電話番号
0185-22-5050

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

亀岡文殊(日本三大文殊)
詳細はこちら