北海道からの「秋田」・「岩手」をめぐる2泊3日体験の旅

時間
所要時間 : 2泊3日
アクセス
主な交通手段 : 航空機又は北海道新幹線、バス
エリアマップ 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 新潟県

北海道(札幌市及び函館市)を想定した「秋田県」「岩手県」を巡る2泊3日のコースです。

<1日目>男鹿半島で歴史文化体験

<2日目>角館班別研修・あきた芸術村

<3日目>小岩井農場で探究学習

START
1日目
秋田空港から車で40分
秋田駅から車で10分

秋田市内で昼食
秋田市内~なまはげ館・男鹿真山伝承館(70分)

「なまはげの里」男鹿で「人」ならざるものに「学ぶ」、「人の道」

「なまはげの里」男鹿で「人」ならざるものに「学ぶ」、「人の道」
「男鹿のナマハゲ」は、昭和53年に国指定重要無形民俗文化財に指定され、平成30年11月29日、「男鹿のナマハゲ」など8県10行事は「来訪神:仮面・仮装の神々」としてユネスコ無形文化遺産に登録されました。現在でも、約70~80の集落で大晦日の夜に行われており、男鹿の人にとってナマハゲは、「怠け心を戒め」、「無病息災」、「田畑の実り、山の幸・海の幸」をもたらす、年の節目に訪れる来訪神です。ナマハゲ体験を通して、自立心や他人への思いやりを身に付けることができます。【対象施設】なまはげ館・男鹿真山伝承館・真山神社
なまはげ館・男鹿真山伝承館~男鹿水族館GAO(20分)

男鹿水族館GAO

夕日が見える水族館!

男鹿水族館GAO
館内には男鹿・秋田の海の生き物が数多く展示されており身近ながら中々見ることの出来ない目の前の日本海の中を知ることができ、ホッキョクグマの豪太とユキや、秋田県の県魚「ハタハタ」をはじめとする、国内外の生き物を約400種1万点展示しており、中でも春から秋の男鹿の海を再現した「男鹿の大水槽」は圧巻です。また戸賀湾・入道崎、門前・大桟橋・桜島など、他の観光スポットへのアクセスも◎!
男鹿水族館GAO~男鹿温泉郷(15分)

男鹿温泉郷で1泊

男鹿温泉郷で1泊
男鹿温泉郷では宿泊だけではなく様々な体験ができます。詳しくは男鹿温泉郷公式ホームページをご覧ください。
2日目
男鹿温泉郷~角館(120分)

角館武家屋敷

「みちのくの小京都」でタイムスリップ!

角館武家屋敷
江戸時代に栄えた城下町で、「みちのくの小京都」と呼ばれる角館。半径2kmほどのコンパクトな範囲に、武家屋敷をはじめとした古くからの建造物が数多く現存しており、風情ある町並みを求めて、日本人はもとより外国人観光客も大勢訪れる人気の観光名所です。武家屋敷群の表通りは国の重要伝統的建造物群保存地区の指定を受けており、文化財として保護されています。
「石黒家」「角館歴史村・青柳家」「岩橋家」「松本家」「河原田家」「小田野家」の武家屋敷を実際に見学することができます。中には現在も住居として使われているお屋敷も。周辺にはレンタル着物店もあり、アンティーク着物に着替えてお散歩するのもおすすめ。日本情緒漂う町並みを着物で歩けばタイムスリップした気分を味わえること間違いなし。「樺細工伝承館」から人力車に乗って通りをめぐれば、さらに気分が増すでしょう。
桜、新緑、紅葉、雪景色…四季それぞれの情緒がありますが、特に桜の名所として名高く、見頃となる4月下旬から5月上旬は多くの人で賑わいます。武家屋敷の黒塀に映える、シダレザクラの桜色が風光明媚。角館町内には約400本ものシダレザクラがあり、そのうち162本が国の天然記念物に指定されています。
JR角館駅から徒歩15~20分とアクセスも良好。駅前にある蔵風の建物「角館駅前蔵」が観光情報センターになっており、地図やパンフレットを入手してから訪れると便利です。

仙北市立角館樺細工伝承館

ヤマザクラの樹皮を利用する世界に類例を見ない工芸品

仙北市立角館樺細工伝承館
「樺細工」とは、ヤマザクラ類の樹皮を用いて作られる工芸品のこと。特有の光沢を生かした、渋くて奥深な色合いが特徴の伝統的工芸品です。角館の地に古くから伝承された技法で、茶筒等のお茶道具類、文箱、茶だんす、ブローチ、タイピンなどが作られています。湿気を避け乾燥を防ぐ特性があり、茶入れなどが特に喜ばれています。
仙北市立角館樺細工伝承館には、樺細工の展示室があり、樺細工製作実演が行われることもあります。樺細工のミニ壁掛け作り体験もあるので、自分でデザインした樺細工をお土産にしてみては?(要予約:仙北市交流デザイン課 電話0187-43-3353)

角館周辺で班別研修・食事

角館周辺で班別研修・食事
角館では、さまざまな飲食店があることから班別行動をする中で食事をとることができます。
角館~あきた芸術村(10分)

あきた芸術村・温泉ゆぽぽ(わらび座)

子どもたち一人ひとりが創り出す物語

あきた芸術村・温泉ゆぽぽ(わらび座)
わらび座教育旅行の特徴は「人間と出会う旅」ということです。教育旅行の受け入れは40年以 上の実績。北海道から九州まで年間150校、18,000人以上の皆様に御利用いただいております。 また実施に際しては、専門のコーディネーターを配置して、学校様のご要望を伺いながら、貴校 にあわせた最高のプランをご用意させていただきます。 ✔オンリー1の体験企画 あきた芸術村は創立65年を迎えた劇団わらび座の本拠地です。わらび劇場では、東北や日本の文化をベースに、かつ内容的にも 「人間賛歌」に基づいた質の高い演劇を上演しています。文化庁からも毎年助成を受け、東北を代表するリージョナルシアター として高い評価を受けています。わずか人口3万人の町にありながら、年間300回上演、約8万人の来場者があることから「奇 跡の劇場」とも呼ばれ、東北の生きた文化を感動と共に体験できるのが最大の魅力です。 またプロの俳優50名が在籍し、稽古場も完備されているので、ダンス、演劇など、コミュニケーション能力を高める各種ワー クショップも行っています。上記の観劇とセットで行う事で、より感動の質が高まり、生徒の皆様の心も開放されますので、わ らび座教育旅行の根幹をなす企画として年間1万人以上の参加者があります。 ✔専門のコーディネーター対応 教育旅行は修学旅行や学年合宿、遠足に至るまで目的は様々です。そして校風、学年団・クラスの状況、生徒さんの個性もま すます多様化しています。そのため教育旅行専門のコーディネーターを配置して、学校様のご要望・御心配な点など事前にお伺 いした上で、オンリー1の体験企画をご提案させていただきます。教育旅行の受け入れには35年以上の実績があり、学校様、地 域の皆様と共に数多くの経験を積み重ねて参りましたのでご安心下さい。 ✔宿泊、食事、地域へお繋ぎ等のトータルサポート わらび座教育旅行は、体験企画のみならず、宿泊、食事ともセットになっているのが強みです。たざわこ芸術村の敷地内には、 劇場、ホテル、稽古場、レストラン、手作り体験工房など完備されています。したがってご到着後は徒歩で移動できます。また 田沢湖、角館という有名観光地に位置しているため、多様な観光コース設定も可能となります。さらに農家体験(グリーンツー リズム)、職場体験などのご要望にも、実現に向けて、地元行政、地域関連団体のご紹介もさせていただきます。1クラス単位 から約300名規模の学校様まで対応可能です。
※詳細は、右記よりPDFをダウンロードいただきご覧ください。

あきた芸術村で1泊

あきた芸術村で1泊
あきた芸術村では宿泊設備も備えています。詳しくは公式ホームーページをご覧ください。
3日目
あきた芸術村~小岩井農場(60分)

小岩井農場めぐりバスツアー(SDGs探究プログラム/岩手県)

普段は非公開の生産現場や日本唯一の国指定重要文化財を巡ります。

小岩井農場めぐりバスツアー(SDGs探究プログラム/岩手県)
お客様ご利用のバスに農場ガイドが同乗し、普段は非公開の牛舎や国指定重要文化財を巡ります。SDGs17のゴールと照らし合わせながら「環境保全・循環型・持続型」を理念とした130年に及ぶ小岩井農場の歴史と農林業の営みをご紹介し、生産現場を直にご見学いただく事で、持続可能な開発の目標や環境保全について学生・児童の皆様が【自ら探究する】機会にしていただきます。
小岩井農場~盛岡駅(30分)orいわて花巻(60分)
GOAL
  • 「なまはげの里」男鹿で「人」ならざるものに「学ぶ」、「人の道」
  • 男鹿水族館GAO
  • 角館武家屋敷
  • 仙北市立角館樺細工伝承館

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

仙台駅着、首都圏解散の宮城県・福島県2泊3日コース
詳細はこちら
【青森・岩手の世界遺産をめぐる】歴史・文化を体験する2泊3日…
詳細はこちら
南東北・新潟に昔から根付く食文化を体験し、様々な風土や地域…
詳細はこちら