南三陸町 語り部による学びのプログラム

東日本大震災によって失われたものは数多くありますが、多くを失ってしまったからこそ、学んだこと、大切だと気づいた事がたくさんあります。 自然災害の脅威、命の大切さや家族との繋がり、そして自分の地域の魅力や価値を再認識しました。この震災を風化させず、次の世代に安心で安全な未来を引き継ぐため、 この震災から学んだこと、教訓になった事をお伝えします。

基本情報

住所
宮城県本吉郡南三陸町志津川字御前下51-1
公式サイト
https://www.m-kankou.jp/archives/program/disaster-prevention/
受入可能人数
120人
受入時期
通年(年末年始除く)
対象学年
小学・中学・高校

問い合わせ先

問い合わせ先
一般社団法人 南三陸町観光協会
電話番号
0226-47-2550

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

康楽館
詳細はこちら
女川町災害学習プログラム(宮城県)
詳細はこちら
釜石地区震災学習(岩手県)
詳細はこちら
小坂町をめぐる環境問題の歴史を学ぶ②あきたエコタウンセンター
詳細はこちら
スパリゾートハワイアンズは遊ぶだけじゃない。東日本大震災と…
詳細はこちら
「海の豊かさを守ろう」クニマス未来館や田沢湖を見学し環境学…
詳細はこちら