「防災学習」南三陸アクティブラーニング(宮城県)

「生きる力」を育むには?現場視察とワークショップを交えた参加型の学習において、参加者自ら防災、減災に取り組む意識を高めます。

ファシリテーターは東日本大震災を経験した若者が担い、対話から生まれる知識のタネを芽吹かせ、主体的な物事の捉え方へと導きます。

基本情報

住所
宮城県本吉郡南三陸町志津川字沼田56-3
公式サイト
https://www.m-kankou.jp/lp/story-teller/
受入可能人数
10~40名
※最大人数についてはご相談ください
受入時期
通年(年末年始除く)
対象学年
中学・高校
SDGs
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 14.海の豊かさを守ろう

問い合わせ先

問い合わせ先
一般社団法人 南三陸町観光協会
電話番号
0226-47-2550

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

久慈琥珀博物館
詳細はこちら
みやぎ防災教育副読本「未来へのきずな」
詳細はこちら
楽しみながら学び、体験できる。アクアマリンふくしま
詳細はこちら
スパリゾートハワイアンズは遊ぶだけじゃない。東日本大震災と…
詳細はこちら
御所野遺跡で縄文時代の社会性と、自然共存を学ぶ(岩手県)
詳細はこちら
白石城
詳細はこちら
「環境学習」南三陸アクティブラーニング(宮城県)
詳細はこちら