トキと共生する佐渡の里山

佐渡では特徴的な地形や地質を活用した棚田・集落を舞台に、棚田オーナー制度や散策ツアーを実施し、トキが棲める豊かな里山環境を取り戻すために田んぼの生態系に配慮した米づくりが展開されています。

また、世界農業遺産に認定され、現在まで継承されてきた農村文化や田園風景といった伝統的な農業を未来に継承し、農村地域の復興・活性化につなげようとする取り組みがなされています。「万葉集」にも登場した日本のトキは、乱獲や効率性を重視した農業などによって餌場を失い、佐渡の地を最後に絶滅しました。一方、中国から贈られたトキの人工繁殖が始まり、飼育したトキを野生復帰させるため、ビオトープの設置や田んぼの生きものを増やす「生きものを育む農法」が行われています。これらの取組によって豊かな生態系につながる里山環境を取り戻し、トキが再び佐渡の空を舞うようになりました。

里山環境を取り戻すための努力やトキの野生復帰について学びます。

基本情報

住所
新潟県佐渡市両津夷384-11
公式サイト
さど観光ナビ
受入可能人数
応相談
受入時期
通年
対象学年
小学・中学・高校

問い合わせ先

問い合わせ先
(一社)佐渡観光交流機構
電話番号
0259-23-5230

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

苗場山麓ジオパーク
詳細はこちら