【大槌町】未来の行動につながる震災学習

ミライノコウドウニツナガルシンサイガクシュウ

あなたたらどうする? 語り部ガイド&「決断のワークショック」

震災伝承活動に取り組んでいる「一般社団法人 おらが大槌夢広場」が実施している「震災学習」は、単なる経験談や防災学習にとどまらない「アクティブラーニング方式」で行います。

大槌町は、災害時の要となる役場が被災し、町長をはじめ多くの役場職員が亡くなりました。

「あの日あのとき、あそこで何が起こっていたのか 」。町では、震災後その検証をずっとしてきました。

その過程も含めて、語り部が町中や漁港をご案内しながら、避難路を実際に登ったり、役場跡地をみたり、堤防の説明をします。そこでみなさんに問いかけます。「あなただったらどこに避難する?」「どういう決断をする?」と。  

また、「決断のワークショップ」では、語り部ガイドで「インプット」された学びをもとに、大槌町民がリアルに直面した出来事を自分ごととして考え、話し合い、「アウトプット」します。

ここでの内容、自分で考えた経験が、将来万が一被災したときの行 動を変えるきっかけとなる、非常に学習効果の高いプログラムとなっています。

※英語可

基本情報

住所
岩手県上閉伊郡大槌町末広町9-29
料金
語り部ガイドのみ1人1000円(団体の場合)
営業時間
【1月~12月】9:00~17:00(要相談)
休業日
年末年始、3.11前後、お盆
アクセス
車で仙台より約3時間、花巻より約1時間40分、盛岡より約2時間
三陸鉄道リアス線「大槌駅」まで宮古駅より約70分、釜石駅より約20分
駐車場
あり(大型バス可)
公式サイト
一般社団法人 おらが大槌夢広場
所要時間
語り部ガイド 約60~120分
決断のワークショップ 約120分
受入可能人数
バス4台以上、要相談
受入時期
通年
対象学年
小学・中学・高校

問い合わせ先

問い合わせ先
一般社団法人 おらが大槌夢広場
電話番号
080-8209-2330(神谷)
FAX番号
(050) 3145 2685
メールアドレス
mioinusa@gmail.com

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

【岩手県山田町】復興まち歩き街つまみぐいツアー
詳細はこちら