うるみ工芸(盛岡小さな博物館)

うるみこうげい(もりおかちいさなはくぶつかん)

伝統工芸士が作る本物の良さ

  • うるみ工芸外観

漆の樹液をためる漆桶やホコリを払う羽根、加飾に使用する道具、漆を塗る刷毛など漆器を製造するための道具や、急須台の作業工程を展示しています。
この道50年余の主人は国の伝統的工芸品に指定されている浄法寺塗の伝統工芸士。天然素材の漆器は手触り口当たりが良く、本物の良さを味わうことができます。

基本情報

住所
岩手県盛岡市岩手県盛岡市中央通2丁目9-23
料金
1,200円~5,000円
営業時間
10:00~18:00
休業日
12月31日、1月1、2日
アクセス
岩手県交通バス盛岡都心循環バスでんでんむし(右回り)
盛岡駅前15番線乗車 約10分 中央通2丁目下車
駐車場
隣のコインパーキングをご利用ください。
公式サイト
株式会社うるみ工芸
所要時間
40分~1時間

問い合わせ先

問い合わせ先
うるみ工芸
電話番号
019-654-4615
FAX番号
019-654-4620
メールアドレス
showroom@urumi.jp