小野染彩所(盛岡小さな博物館)

おのせんさいしょ(もりおかちいさなはくぶつかん)

350年の伝統を受け継ぐ文様

  • 小野染彩所(南部古代型染)

店舗2階に藩政時代からの古い型紙、型の復元パネル、藍染の材料や資料が展示してあり、テープによる工程等の説明を聞くことができます。

南部古代型染は、寛永年間、南部家御用染師として京都から招いた蛭子屋三右衛門が裃(かみしも)や鎧下、小袖などに型紙を使って家紋や文様を染めたことに始まります。代々受け継がれた型紙は300種類以上にものぼります。

エリア
岩手県
盛岡
カテゴリー
お土産
伝統工芸

基本情報

住所
岩手県盛岡市材木町10-16
料金
無料
営業時間
8:30~18:00
休業日
休館日:8/14,8/15,12/30~1/4 ※日曜日の見学説明は不可。
アクセス
JR盛岡駅より北へ徒歩10分
駐車場
有り 2台
公式サイト
南部古代型染
所要時間
30分
備考
見学・体験:有り 店舗2階資料室室見学可能 ※日曜日の見学説明は不可。
予約方法・申し込み方法
電話:019-652-4116

問い合わせ先

問い合わせ先
小野染彩所
電話番号
019-652-4116
FAX番号
019-652-4105