能代七夕「天空の不夜城」(秋田県能代市)

のしろたなばた「てんくうのふやじょう」(あきたけんのしろし)

高さ日本一の城郭灯籠がまちを練り歩く

  • 天空の不夜城
  • 天空の不夜城(2基)

「天空の不夜城」とは、2013年に約1世紀の時を経て復活した、大型灯籠を曳く能代七夕です。
高さ17.6メートルの「嘉六(かろく)」、城郭型灯籠としては日本一の高さを誇る24.1メートルの「愛季(ちかすえ)」。2基の大型灯籠が能代の街を練り歩きます。色彩豊かな大型灯籠の華やかさは、壮大、かつ、息を呑む美しさです。
イベントは毎年8月3日、4日に行われています。

基本情報

住所
秋田県能代市上町~通町 国道101号線
アクセス
JR能代駅から徒歩15分
秋田自動車道 能代南IC、能代東ICから車で約15分
大館能代空港から車で約45分
公式サイト
能代七夕天空の不夜城
SNS
能代七夕天空の不夜城

問い合わせ先

問い合わせ先
能代七夕「天空の不夜城」協議会
電話番号
0185-74-5109
FAX番号
0185-74-5109
メールアドレス
tenku@noshirotanabata.com