宮越家離れ・庭園

みやこしけはなれていえん

大正浪漫かおるステンドグラス・離れ・庭園

  • 宮越家離れ・庭園
  • 円窓ステンドグラス
  • 枯山水庭園
  • 大石武学流庭園
  • 風呂場ステンドグラス
  • 離れ西縁
  • 涼み座敷ステンドグラス

宮越家とは、中泊町尾別に所在する旧家である。


宮越家には大正9年、当時の当主正治が33歳の誕生日を迎えた夫人イハに贈った、瀟洒な離れ「詩夢庵」と古今の庭園を融合した「静川園」がある。


「詩夢庵」は建具や調度に贅が凝らされ、なかでも3か所の窓の装飾は、大金を投じてステンドグラス作家小川三知に依頼し、制作しております。


これらのステンドグラス作品は、当時のデザイン潮流を意識しながらも、「和」の意匠を巧みに織り込み、技巧的なガラス技術の粋が盛り込まれていることも


相まって、三知の最高傑作と評価されています。


「静川園」は、大正15年逓信大臣安達謙蔵が訪問した名園として知られます。大正時代の庭園としては県内最大クラスであり、かつては茶室も存在しました。


「詩夢庵」を囲むように、大石武学流庭園・枯山水庭園・池泉庭園の3時期3種類の庭園が見られ、四季折々の景観を楽しむことができます。


平成30年12月に「宮越家離れ」が町有形文化財(建造物)、「宮越家庭園」が町記念物(名勝)に指定されており、今後、国登録文化財を目指し整備を進めて


います。


公開日:令和3年5月29日~6月27日

            令和3年8月にも公開予定


※団体での見学はお問い合わせください

基本情報

住所
青森県中泊町
料金
1人1,000円(税込)ガイドなし
1人1,500円(税込)ガイドあり
決済・発券方法によっては所定の手数料がかかります
アクセス
シャトルバス乗り場までのアクセス
津軽中里駅:津軽鉄道五所川原駅より津軽鉄道で約40分 車で約30分
ピュア:津軽鉄道中里駅より車で5分 徒歩30分
パルナス:津軽中里駅より車で3分 徒歩10分
駐車場
津軽中里駅:有 
ピュア:有 大型可
パルナス:有 大型可
所要時間
見学時間はシャトルバスの乗降り含め70分
備考
令和3年5月よりチケット販売開始
事前にチケット購入された方のみシャトルバスで来場可能
シャトルバス乗り場:ピュア隣、パルナス、津軽中里駅
1日8便、1便最大10名
シャトルバス第①便ピュア隣9:36→パルナス9:46→津軽中里駅9:52→宮越家10:00
     最終第⑧便ピュア隣13:41→パルナス13:51→津軽中里駅13:57→宮越家14:05

問い合わせ先

問い合わせ先
中泊町 水産商工観光課
電話番号
0173-57-2111
FAX番号
0173-57-3849
メールアドレス
kankou@town.nakadomari.lg.jp