きりこ(上山八幡宮)

薄くて儚い紙には地域の想いがこもっています

南三陸町は長い歴史の中で様々な天災と対峙してきました。

天災時には、普段神様にお供えしている餅や酒を用意できないこともありました。

そのような時にも、紙に餅や酒をかたどり神様に祈りを捧げたのが「きりこ」です。

神社でたった1枚の紙と向き合い、一心に切込みを入れる作業は、心が研ぎ澄まされ、

この地域の人々の心に祈りに共感できることでしょう。

【体験内容】きりこ製作体験、神職とのお話


注意事項

・新型コロナウィルス感染拡大が落ち着き次第受入れを開始致します。

・12月~2月迄は繁忙期のため受入れは不可となります。

エリア
宮城県
石巻・南三陸・気仙沼
カテゴリー
体験

基本情報

住所
宮城県本吉郡南三陸町志津川字上の山27-2
料金
1800円
営業時間
体験時間 10:00~12:00 / 13:00~15:00
休業日
土日祝日
所要時間
2時間   
備考
受付人数
 個人 5~20名
 団体 10名~