尾瀬国立公園

おぜこくりつこうえん

日本を代表する自然の宝庫

  • 大江湿原(ニッコウキスゲ)
  • 大江湿原(草紅葉)
  • 燧ヶ岳
  • 会津駒ヶ岳

尾瀬は日本有数の高層湿原で、中央に燧ヶ岳がそびえ、その南側に尾瀬沼、大江湿原が、西側には東西6㎞南北2㎞の広大な尾瀬ヶ原が広がり至仏山へと続きます。2005年にラムサール条約湿地に登録されました。


「尾瀬沼」

燧ヶ岳の噴火により、川がせき止められてできた沼。周囲約7㎞に木道が敷かれ、1周約3時間で散策できます。


「大江湿原」

尾瀬沼周辺で最も大きな湿原で、ミズバショウやニッコウキスゲの時期はまさに別天地。特に、湿原のシンボル「三本カラマツ」を背景に折々の草花を望む風景は、名画の世界そのものです。


「尾瀬ヶ原」

「燧ヶ岳と至仏山」2つの名山の間に存在する本州最大の高層湿原。標高約1,400mの広大な湿原では、池塘が数多く存在し、美しい花々や植物などを季節を通じて楽しむことができます。


「燧ヶ岳」

標高2,356mは東北以北一の高さ。御池からのルートには広沢田代・熊沢田代などの湿原があり、季節ごとにさまざまな植物が出迎えてくれます。尾瀬沼や尾瀬ヶ原が一望でき、見通しの良い日には富士山を眺めることも…。


「会津駒ヶ岳」

標高2,133mの名峰。魅力は駒の大池や周辺に咲く、可憐な高山植物の群落。駒の小屋に宿泊して見る満点の星空は息を飲む美しさ。山頂より中門岳へと続く縦走路も魅力です。

基本情報

住所
福島県南会津郡檜枝岐村
アクセス
車:東北自動車道西那須野塩原ICから車で約120分
公共交通:野岩鉄道会津高原尾瀬口駅からバスで約90分
公式サイト
尾瀬檜枝岐温泉観光協会ホームページ
SNS
尾瀬檜枝岐温泉観光協会インスタグラム

問い合わせ先

問い合わせ先
尾瀬檜枝岐温泉観光協会
電話番号
0241-75-2432
FAX番号
0241-72-8010
メールアドレス
info@oze-info.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

古津軽・串団子
詳細はこちら
おいずりレンタルプラン
詳細はこちら
入道崎(秋田県男鹿市)
詳細はこちら
秋田市立佐竹史料館(秋田県秋田市)
詳細はこちら
龍泉洞清水川渓流釣り体験
詳細はこちら
白川ダム湖岸公園
詳細はこちら
国宝 瑞巌寺
詳細はこちら
猿賀神社
詳細はこちら
富良野自然塾裏磐梯校で学ぶ自然環境プログラム ~グランデコ…
詳細はこちら
宮城・仙台・サンドブラスト体験
詳細はこちら
幻の本州最北端の鉄道駅で特製駅弁を食す。
詳細はこちら