丸岡城址公園の桜

まるおかじょうしこうえんのさくら

戦国時代の勇将加藤清正公の嫡男、加藤忠廣公ゆかりの城址公園に咲く桜です。

鶴岡市丸岡地区は、庄内と内陸を結ぶ交通の要衝に位置していたため、代々の領主により鶴ケ岡城の支城として丸岡城がおかれていました。元和8年(1622年)に酒井氏が庄内藩主として入部した後、寛永9年(1632年)に、戦国時代の勇将加藤清正公の嫡男、加藤忠廣公が庄内藩に預けられ、この丸岡城跡に居館を構えました。昭和38年、丸岡城跡及び隣接する天澤寺境内の史跡は、「丸岡城跡・加藤清正墓碑」として山形県指定史跡に認定されています。

基本情報

住所
山形県鶴岡市丸岡字町の内50
料金
無料
アクセス
鶴岡駅より車で20分
駐車場

問い合わせ先

問い合わせ先
荘内加藤清正公忠廣公顕彰会
電話番号
0235-57-5556

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

二ノ滝氷柱トレッキングツアー
詳細はこちら