雪国に息づく生活文化を知る〜新庄の登録有形文化財編〜

ゆきぐににいきづくせいかつぶんかをしる〜しんじょうのとうろくゆうけいぶんかざいへん〜

雪国に息づく生活文化を知る

  • エコロジーガーデン:庁舎は現在も使用されています。
  • kitokitoMarcheはインスタ映えも狙えます!
  • 収穫後、一度雪に埋めることで甘味が増す雪の下野菜
  • 雪の里情報館
  • 登録有形文化財の積雪地方農村経済調査所部分
  • 今和次郎と雪調が作った文化展

新庄市のエコロジーガーデン「原蚕の杜」(旧農林省蚕糸試験場新庄支場)と雪の里情報館(旧農林省積雪地方農村経済調査所)は新庄市が有する登録有形文化財で、雪国新庄に息づくユニークな生活文化を知ることができます。


エコロジーガーデンでは5月〜11月の第3日曜日に「キトキトマルシェ」を開催。

人気の青空市で、農産物、加工品、雑貨などが並びます。生産者、作り手との交流も魅力の一つです。

また、常設の産直まゆの郷では、新鮮な野菜、冬には雪の下野菜も販売していますので、買い物にお立ち寄りください。


雪の里情報館の特徴的なトンガリ屋根の庁舎は、建築学者の今和次郎によるもので、雪国の生活改善に取り組んできた歴史を展示紹介しています。

建築マニアにはたまらない行程です。



★新庄市エコロジーガーデン(見学無料)→雪の里情報館(見学無料)

※エコロジーガーデン内の産直まゆの郷では12〜3月の土曜日限定で、新庄産の最上早生を使用した手打ちそばが味わえます。

 板そば/かけそば 500円(農家のお母さんの漬物つき)

※雪の里情報館近くの新庄ふるさと歴史センター(入館料あり)でも雪国の生活を今に伝える民具などの収蔵品を見ることができます。

基本情報

住所
山形県新庄市沖の町10番37号
料金
無料で施設見学可能
営業時間
9:00〜17:00
休業日
■エコロジーガーデン
 毎週火曜日、年末年始(12/29〜1/3)

■雪の里情報館
 毎週月曜日、年末年始(12/29~1/3)
アクセス
■エコロジーガーデン
 JR新庄駅東口から車で5分、もしくは東北中央自動車道新庄北ICから車で7分

■雪の里情報館
 JR新庄駅西口から車で5分、もしくは東北中央自動車道新庄北ICから車で2分
駐車場
所要時間
それぞれ概ね1時間程度
備考
行程は目安で設定しています。
「雪の里情報館」→「エコロジーガーデン」でも可です。

問い合わせ先

問い合わせ先
新庄市商工観光課
電話番号
0233-29-5848
FAX番号
0233-22-0989
メールアドレス
syoukou@city.shinjo.yamagata.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

東北歴史博物館
詳細はこちら
八戸横丁
詳細はこちら
阿武隈ライン舟下り
詳細はこちら
【山形県尾花沢市】おばなざわ花笠まつり
詳細はこちら
あんこう鍋
詳細はこちら
初夏を告げる純白の白つつじ 白つつじまつり
詳細はこちら
黒川能野外能楽「水焰の能」
詳細はこちら
花巻市博物館
詳細はこちら
米沢八湯
詳細はこちら
  • TOP
  • 観光・体験
  • 雪国に息づく生活文化を知る〜新庄の登録有形文化財編〜