赤倉温泉 【最上町】

あかくらおんせん 【もがみまち】

源泉かけ流し湯の本物の温泉

  • 赤倉温泉
  • 赤倉温泉
  • 赤倉温泉
  • 日帰り温泉「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館
  • 赤倉温泉スキー場
  • 赤倉渓谷 紅葉
  • 最上町新そばまつり
  • 最上町新そばまつり

いにしえよりの名湯、赤倉温泉は東北一の湯量が自慢。

全館かけ流しの本物の温泉です。

開湯は1100余年の昔。貞観5年(863年)、諸国行脚の旅にあった慈覚大師が、村人たちが傷ついた馬を小国川の川湯に入れて治しているのを見て、錫杖で岩を掘ったところ湯が噴出したと伝えられています。(今でも、小国川の石を掘ると、温泉が湧き出てきます。)

泉質はナトリウム・カルシウム一塩化物・硫酸塩温泉で、関節痛、神経痛、動脈硬化などに効くと言われており、湯から上がったあと、いつまでもぽかぽかと体が温かい。いわゆる温まり(あったまり)の湯です。各宿が持つ源泉をお楽しみください。

基本情報

住所
山形県最上郡最上町大字富沢817ー1
アクセス
陸羽東線赤倉温泉駅よりバス8分
公式サイト
赤倉温泉観光協会
備考
宿泊施設数:9
【泉質】
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉
【効用】
関節痛、神経痛、動脈硬化

問い合わせ先

問い合わせ先
赤倉温泉観光協会
電話番号
080ー1660ー4083

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

北島三郎ギャラリー
詳細はこちら
たかつえ温泉白樺の湯
詳細はこちら
さんのへ春まつり
詳細はこちら
オノオレカンバの五角ばしづくり体験
詳細はこちら
いちじく愛す
詳細はこちら
寿司(ムツニシキ)
詳細はこちら
とんとんの丘 もちぶた館 本店
詳細はこちら
企画展「学徒と杜の都~仙台の高等教育と町の文化~」
詳細はこちら