ノルディックウォークin中山平温泉

のるでぃっくうぉーくいんなかやまだいらおんせん

大自然の息吹を感じながら,ノルディックウォークを楽しむことができます。

「ノルディックウォーキング」とは、2本のポール(ストック)を左右の手で握り、心地よく歩くスポーツのことです。1930年代初めにフィンランドのクロスカントリースキーチームの夏場のテクニックトレーニングとして、ポールを持ってハイキングやランニングをした事からはじまります。 現在ではレクリエーションスポーツとして欧州を中心に急速に世界中で人気が広まっています。中山平温泉では、平成19年から観光協会が主催して、毎年春と秋に「ノルディックウォーキング大会」を開催しています。 メインのコースは中山平に残る「出羽街道中山越」、芭蕉の歩いた「おくのほそ道」をたどるというもので、年々参加者も増え、多くの参加者でにぎわっています。その他の「大深沢遊歩道」や「中山平遊歩道」など、毎年コースにも趣向が凝らされており人気も高まっています。(中山平温泉観光協会ホームページより)

基本情報

住所
宮城県大崎市鳴子温泉地域内
料金
参加費あり
休業日
実施日は毎年異なる
アクセス
JR陸羽東線鳴子温泉駅から車で約10分
公式サイト
中山平温泉観光協会

問い合わせ先

問い合わせ先
中山平温泉観光協会
電話番号
090-4042-3744

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

まるっと青森フェアinワ・ラッセ
詳細はこちら
国際的に活動する太鼓芸能集団「鼓童」のスタッフが教える太鼓…
詳細はこちら
日本三文殊の一つ「亀岡文殊」
詳細はこちら
みちのくせんまや赤ちゃん相撲大会
詳細はこちら
さなづら(秋田県仙北市)
詳細はこちら
くがね庵【宮城県涌谷町】
詳細はこちら
弘法桜
詳細はこちら
道の駅さんのへ
詳細はこちら
鳴子温泉ゆめぐり広場(手湯)
詳細はこちら
国立岩手山青少年交流の家
詳細はこちら