天皇寺

てんのうじ

伊達政宗の三男・宗清が建立

元和2(1616)年、伊達政宗の三男・宗清が居城を吉岡に移すのに伴い、現在地に移され建立されました。庫裡(くり)は江戸時代の建設で、宮城県内では瑞巌寺の庫裡に次ぐ歴史あるものとして町指定有形文化財に指定されています。また山門も江戸時代からのものです。この他境内には伊達宗清と、政宗の側近で宗清の養母となった飯坂の局の墓があります。

基本情報

住所
宮城県黒川郡大和町吉岡天皇寺184−20
アクセス
東北自動車道大和ICより車で約10分
宮城交通バス「吉岡行き」乗車、「大和町バスターミナル」下車徒歩5分
公式サイト
宮城県大和町公式ホームページ

問い合わせ先

問い合わせ先
大和町商工観光課
電話番号
022−345−1184

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

上大内沢自然観察教育林(秋田県上小阿仁村)
詳細はこちら
ないわん
詳細はこちら
勝楽山高蔵寺・阿弥陀堂
詳細はこちら
「酒田花火ショー」舞娘茶屋相馬樓「酒田舞娘」演舞鑑賞付きプ…
詳細はこちら
杉の糸桜
詳細はこちら
【岩手県釜石市】旧釜石鉱山事務所
詳細はこちら
高原の八幡平でランチバイキング
詳細はこちら
【山形県大蔵村 肘折温泉】 「肘折温泉朝市」と「肘折温泉山…
詳細はこちら
龍泉洞
詳細はこちら
めん匠大満足セット
詳細はこちら