南部菱刺・南部裂織

なんぶひしざし・なんぶさきおり

暮らしの知恵から生まれた南部地方の伝統工芸

  • 南部菱刺①
  • 南部菱刺②
  • 南部裂織①
  • 南部裂織②

【南部菱刺】

南部菱刺は江戸時代に始まったとされる青森県南部地方で刺されている技法であり、青森県の伝統工芸三大刺し子のひとつです。寒冷な気候で麻しか育たなかった地における、保温と補強のために生み出された生活の知恵でした。数百種類とも言われる菱刺の模様は、2・4・6の偶数の目を数えて刺します。綿糸・毛糸などの様々な差し糸を使い、1段1段刺し綴っていきます。仕上がりは横長の菱形の平面で構成されています。周辺の自然を表したような色鮮やかな独特の彩りも魅力的です。


【南部裂織】

青森県南部地方に古くから伝わる「南部裂織」。裂織とは、使い古された布を手で裂いたものを横糸にして、地機で織りあげる織物のひとつです。

木綿糸を縦糸に、古布を細く裂いたものを横糸にして織り上げる南部裂織は、昔、貴重な布を大事に使う中で生まれたものです。

現在はそのカラフルなデザイン性を生かして、手さげ袋や小物入れ等が作られています。


【菱刺・裂織体験】

VISITはちのへ(ユートリー)では、南部菱刺・南部裂織体験ができます。(予約制)

電話:0178‐27‐2227

HP http://www.youtree.com/taiken.html


≪南部菱刺体験~コースターづくり~≫

開催日:月・木・金曜日

開催時間:10:00~14:30

開催場所:ユートリー2F伝統工芸実演場

対象人員:1人~4人

体験料:一人1,000円(材料費込)

申込受付:事前に要予約 問合曜日:月・木・金10:00~14:30


≪南部裂織体験~花瓶敷づくり~≫

開催日:毎日

開催時間:10:00~15:30

開催場所:1人~2人…ユートリー2F伝統工芸実演場 

        3人~7人…4F伝統工芸室(空き状況により受付できない場合があります)

対象人員:1人~7人

体験料:一人1,000円(材料費込)

申込受付:3日前までに要予約 問合時間10:00~15:00


※2020年2月29日現在の情報です

基本情報

住所
青森県八戸市一番町1‐9‐22
営業時間
8:00~21:00
※営業時間は変更となる場合があります。事前にご確認のうえご利用ください。
休業日
12/31
アクセス
JR八戸駅から徒歩1分
駐車場
有り(418台収容可能)
7:00~22:00 1時間まで160円 以後30分ごと80円
22:00~翌7:00 1時間まで80円 以後30分ごと40円
最大料金1,000円
公式サイト
一般財団法人 VISITはちのへ

問い合わせ先

問い合わせ先
(一財)VISITはちのへ
電話番号
0178‐27‐2227
FAX番号
0178-27-0666
メールアドレス
http://www.youtree.com/toiawase.html

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

いわき湯本温泉
詳細はこちら
サッパ船アドベンチャーズ
詳細はこちら
正子のチューリッぷ園
詳細はこちら
北上川でバーベキュー
詳細はこちら
新地町海釣り公園
詳細はこちら
11ぴきのねこのまち
詳細はこちら
南陽の菊まつり
詳細はこちら
酒田まつり&酒の酒田の酒まつり~春酔の宴~
詳細はこちら
日本一脂ののったサバ!八戸前沖さばの串焼き・味噌じめ・腸詰…
詳細はこちら
クラゲ展示種類数で世界一を誇る加茂水族館
詳細はこちら
江戸時代から続く三春張子発祥の地、高柴デコ屋敷
詳細はこちら
株式会社 志津川湾観光船
詳細はこちら
縄文住居展示資料館カルコ
詳細はこちら