胆沢城跡歴史公園

いさわじょうあとれきしこうえん

 胆沢城跡は、802年(延歴21年)に坂上田村麻呂が造営した平安時代の城柵(国が地方に作った政治と軍事の拠点となる役所)跡です。808年(大同3年)までに陸奥国府である多賀城から軍政を司る「鎮守府」が遷され、10世紀後半頃まで鎮守府胆沢城として機能していました。
 これらの当時の景観を想像することができるように、現地に築地を立体再現したほか、外郭南門跡や櫓跡の柱を設置しています。
 また、公園内には公衆Wi-Fiを整備しているほか、スマートフォンやタブレットに「AR胆沢城」アプリをダウンロードしてARコンテンツを楽しむこともできます。

基本情報

住所
岩手県奥州市水沢佐倉河字九蔵田96-1(〒023-0003)
料金
無料
※ガイダンス施設(奥州市埋蔵文化財調査センター)常設展示室観覧は有料です。
営業時間
常時
※ガイダンス施設(奥州市埋蔵文化財調査センター)の営業時間:9:00~16:30
休業日
無休
※ガイダンス施設(奥州市埋蔵文化財調査センター)の定休日:毎週火曜日・年末年始
アクセス
●自家用車
東北自動車道利用の場合 水沢I.Cより車5分
→出口から右(胆沢方面)へ、4号線に出たら2つ目の側道を降りて左(北)へ
●タクシー
東北新幹線利用の場合 水沢江刺駅からタクシー15分(約2,600円)
JR東北本線利用の場合 水沢駅からタクシー10分(約1,700円)
●バス
岩手県交通 水沢金ケ崎線
「水沢駅前」より県南免許センター行きで15分~「八幡」下車(300円)
●えさし藤原の郷から車20分
●平泉から車40分(高速道路利用で20分)
駐車場
●普通車 45台
●大型バス 2台
公式サイト
胆沢城跡歴史公園
所要時間
約30分

問い合わせ先

問い合わせ先
奥州市埋蔵文化財調査センター
電話番号
0197-22-4400
メールアドレス
maibun@oshu-bunka.or.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

藤沢野焼祭
詳細はこちら
【北上ものづくり見学】岩手大学金型技術研究センター
詳細はこちら
伊手熊野神社蘇民祭
詳細はこちら
産直来夢くん
詳細はこちら
農産物直売所 母ちゃんハウスだあすこ
詳細はこちら
パストラル縁の郷
詳細はこちら
Book&Cafe こ・らっしぇ
詳細はこちら
鳥海山お得タクシーパック(山形県遊佐町)
詳細はこちら
角館武家屋敷
詳細はこちら
瑠璃光山医王寺
詳細はこちら
三春城(跡)
詳細はこちら