日に七たび時雨というみちのくの名峰七時雨山・田代山登山

ひにななたびしぐれるというみちのくのめいほうななしぐれやま・たしろやまとざん

七時雨大カルデラの主峰「七時雨山」と「田代山」の連続登山への挑戦

  • 田代コース
  • ブナの大木
  • 南峰の権現様

何となく旅情を誘う名前。「七時雨山((ななしぐれやま)」そして七時雨山と対峙して大カルデラを形成している田代山。麓を鹿角(かづの)街道(かいどう)が通り江戸時代までの往時をしのばせる史跡も多い。七時雨山と田代山は老若男女気軽に登れる山。七時雨山は双耳峰で南峰には、権現様が祭られ古来、雨乞いや民の安寧を願って鎮座している。山麓の広大なカルデラ草原は、昔は南部駒が跳ねていたが、今は黒和牛の草食む草原と広大な野菜団地を形成している。麓の観光学習施設の脇に「夏の思い出」の作詞でおなじみの詩人江間章子さんが七時雨山を謳った「しぐれる山」の詩碑が建っている。  七時雨山は毎年5月第四日曜日に山開きが行われ、山頂で登山者が「しぐれる山」を合唱する。山頂コーラスに是非参加してみては。
(温泉 七時雨の湯、・観光施設 サラダファーム)


※催行日5日前まで要予約

※牧場を通る区間は、牛の糞に注意して下さい。

基本情報

住所
岩手県八幡平市柏台一丁目28番地
料金
6,000円
営業時間
午前8時30分~午後5時15分
休業日
土曜日・日曜日・祝祭日
アクセス
東北新幹線 東京駅⇒盛岡駅→JR平舘駅→タクシー登山口
東北自動車道 西根IC下車→国道282号→県道田代西根線
公式サイト
八幡平市観光協会
所要時間
4.5h
備考
◎山行企画紹介
◎現地ガイド紹介 八幡平市山岳ボランティアガイドの会、八幡平市山岳協会
予約方法・申し込み方法
催行日5日前まで要予約

問い合わせ先

問い合わせ先
八幡平市観光協会
電話番号
0195-78-3500
FAX番号
0195-78-3838
メールアドレス
kanko@hachimantai.or.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

道奥 漬物生産現場
詳細はこちら
高清水展望台から遠野盆地眺望
詳細はこちら
錦秋湖アクティビティ(カヌー)
詳細はこちら
地元の登山ガイドが案内する裏岩手連峰三ツ石山の紅葉ツアー
詳細はこちら
出羽三山の奥の院 湯殿山神社本宮参拝
詳細はこちら
小鳥谷まつり
詳細はこちら
冬(1月~2月) 【スノーモービル三昧と農家貸切宿】
詳細はこちら
姫神山
詳細はこちら
  • TOP
  • 観光・体験
  • 日に七たび時雨というみちのくの名峰七時雨山・田代山登山