金毘羅桜(金毘羅桜)

こんぴらさくら(こんぴらさくら)

樹齢300年の紅しだれ桜

 小針竹千代氏が所有する古木の桜で、個人宅の庭に悠然と立つ、樹齢300年の紅しだれ桜。以前は種まき桜と云われ、幹の太さ4m50㎝、樹高13m、天明・天保の大飢饉の後、金毘羅詣りの記念樹として植樹され、根元には金毘羅様の祠が建立されております。

基本情報

住所
福島県玉川村石川郡玉川村大字中字向62(小針竹千代宅)
料金
無料
営業時間
8:00~21:00
アクセス
福島空港より車で10分、あぶくま高原道路玉川ICより車で5分、JR泉郷駅より徒歩で10分
駐車場
有(5~7台)
公式サイト
玉川村観光物産協会

問い合わせ先

問い合わせ先
玉川村観光物産協会
電話番号
0247-57-4629
メールアドレス
kanko@vii.tamakawa.fukushima.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

鳥海山おもしろ自然塾「竹の器と箸つくり体験」(山形県遊佐町)
詳細はこちら
猪苗代一周サイクルツーリズム「イナイチ」
詳細はこちら
雄勝郡会議事堂記念館(秋田県湯沢市)
詳細はこちら
塩ノ崎の大桜
詳細はこちら
あだたらアクティビティ
詳細はこちら
【山形】馬見ヶ崎さくらラインライトアップ
詳細はこちら