じゃんがら念仏踊

じゃんがらねんぶつおどり

郷土芸能にして、いわきの夏の風物詩

「じゃんがら念仏踊」は太鼓と鐘のリズムに合わせながら念仏を唱え踊る伝統芸能で、平成4年(1992年)にいわき市の無形民俗文化財に指定されました。
由来については、江戸時代初期に江戸で大流行した泡斎念仏を17世紀の中頃に、沢村勘兵衛の霊を慰めるため墓前で行ったといわれています。
平泉崎の光明寺では、毎年8月14日に泉崎青年会によるじゃんがら念仏踊が奉納されます。

基本情報

住所
福島県いわき市
公式サイト
「じゃんがら念仏踊り」について
備考
詳細はHPをご確認ください。

問い合わせ先

問い合わせ先
いわき観光まちづくりビューロー
電話番号
0246-22-7546
FAX番号
0246-22-7552

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

福島わらじまつり
詳細はこちら
大塩天然炭酸水井戸
詳細はこちら
須賀川市釈迦堂川花火大会
詳細はこちら
長沼はすまつり
詳細はこちら
ピアBandai
詳細はこちら
南須釜の念仏踊り
詳細はこちら
区界高原ウォーキングセンター
詳細はこちら
須賀川 松明あかし
詳細はこちら
江戸時代から続く三春張子発祥の地、高柴デコ屋敷
詳細はこちら
相馬野馬追
詳細はこちら
角館武家屋敷通り(秋田県仙北市)
詳細はこちら
きうり天王祭
詳細はこちら
石部桜
詳細はこちら
南陽の菊まつり
詳細はこちら
願成寺白水阿弥陀堂
詳細はこちら
大内宿雪まつり
詳細はこちら
松明あかし
詳細はこちら
鎌田記念ホール(草鞋村長 鎌田三之助展示室)
詳細はこちら
旧福島県尋常中学校本館(安積歴史博物館)
詳細はこちら
さざえ堂(国指定重要文化財)
詳細はこちら