赤湯温泉(山形県南陽市)

あかゆおんせん

開湯920年余、上杉の御湯として栄えた赤湯温泉。周辺には飲食店やワイナリーがあり、街歩きも楽しめます。

山形県南陽市にある小さな温泉町《赤湯温泉》。
山あいにある温泉地が多い山形県では珍しく、町の中に14軒の温泉旅館と4つの公衆浴場が点在しています。
どの旅館へもJR赤湯駅からタクシーで5分ほどで着き、コンビニやスーパー、飲食店なども近くにありとても便利です。


開湯920年余年の古い歴史を誇る赤湯温泉は、寛治7年(1093年)奥洲統一を担った源義家が戦をしていた時、同行していた弟義綱に発見されたとされる歴史ある温泉です。義綱ら兵士が戦いで傷ついた体を湯に浸したところ、たちどころに傷が治り、血で真っ赤に染まったことが赤湯温泉の由来となったと言われています。その後伊達領時代を経て上杉領となり、米沢藩時代には殿さまが入る箱湯として保護されるとともに、藩公認の遊興の場所として栄えました。


葡萄栽培が盛んな南陽市には6つのワイナリーがあり、各ワイナリーのワイン飲み比べもおすすめです。また、全国区の人気ラーメン店の他、個性豊かなラーメン店が多い麺の町でもあります。

基本情報

住所
山形県南陽市赤湯754-2
アクセス
JR山形新幹線赤湯駅から車で5分
東北中央自動車道南陽高畠ICから車で3分
公式サイト
山形県南陽市赤湯温泉

問い合わせ先

問い合わせ先
赤湯温泉旅館協同組合
電話番号
0238-43-3114
FAX番号
0238-43-7520
メールアドレス
info@karakorokan.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

天童温泉
詳細はこちら
腕念珠づくり体験、写経体験
詳細はこちら
くぐり滝
詳細はこちら
【山形県大蔵村 肘折温泉】肘折温泉オリジナル精進料理「肘折…
詳細はこちら
秋田港海の祭典(秋田県秋田市)
詳細はこちら
大鰐温泉もやし
詳細はこちら
宮城県松島離宮
詳細はこちら
月岡温泉
詳細はこちら
小川原湖アクティビティ
詳細はこちら
【山形県尾花沢市】おくのほそ道尾花沢そば街道「雪蔵そば食べ…
詳細はこちら
小杉の大杉見学
詳細はこちら
フリールートカード
詳細はこちら
観光タクシープラン あそこもここも!鳴子温泉郷コース
詳細はこちら
秋保神社及び神社での悪運斬り抜刀錬成体験
詳細はこちら