大堀相馬焼(浪江町の名産品)

おおぼりそうまやき(なみえまちのめいさんひん)

300年以上の伝統を誇る浪江町大堀地区で守り継がれてきた伝統工芸品

  • 代々引き継がれる伝統技法
  • ろくろで制作する様子
  • 素焼の状態

国の伝統的工芸品に指定されています。
青ひび、二重焼き、走り駒が特徴で、町を代表する特産品です。

東日本大震災後、11の窯元がそれぞれの避難先で再開しています。


「道の駅なみえ」の「なみえの技・なりわい館」では、大堀相馬焼を販売するほか、手びねりや絵付けなどの陶芸体験ができます。

(有料、3日前までに要予約:0240-35-4917)


このほか、仮設商店街まち・なみ・まるしぇ内の「ミッセなみえ」でも購入することができます。

エリア
福島県
相馬・双葉
カテゴリー
体験
文化・歴史

基本情報

住所
福島県浪江町大字幾世橋字知命寺60
営業時間
10:00~17:00
休業日
毎週水曜定休
公式サイト
大堀相馬焼協同組合公式ホームページ

問い合わせ先

問い合わせ先
大堀相馬焼協同組合
電話番号
0240-35-4917