登米町教育資料館 (旧登米高等尋常小学校)

とよままちきょういくしりょうかん(きゅうとよまこうとうじんじょうしょうがっこう)

明治時代にタイムスリップしてみませんか?

「みやぎの明治村」と呼ばれる登米町(とよままち)。宮城県にあり、明治時代(1868年–1912年)を思わせる街並みが保存されていることから、そう呼ばれています。


町の中央には川が流れ、東には山が、西には豊かな田園地帯が広がります。田舎らしい自然景観に包まれた町の中には、教育資料館や警察資料館のハイカラな洋風建築物、廃藩置県当時に置かれた水沢県庁記念館や重厚な蔵造りの商家など、明治時代を偲ばせる建物が現存しています。また、少し横道に入ると藩政時代の武家屋敷や史跡が随所に残っており当時の面影を今に伝えています。


各資料館の見学には、「とよま観光物産センター 遠山之里」を観光拠点にするのが便利。施設内に観光案内所があり「みやぎの明治村」各資料館の入館券を購入することができます。登米市内の観光スポットの案内が聞ける「多言語音声観光ガイドペン」の無料レンタルもあり、日本語の他に、英語・韓国語・中国語・フランス語・ドイツ語・スペイン語の7ヶ国語に対応。そこから徒歩2分のところにある「水沢県庁記念館」でレンタサイクルをしてめぐるのもおすすめ。


「教育資料館」ではハイカラさん着付け体験があります。西洋文化の影響を受けた和装をまとって、レトロな和洋折衷の建築物の前で写真を撮れば、旅の良い記念になること間違いなし。不定期実施のため、事前にお問い合わせを。

基本情報

住所
宮城県登米市登米町寺池桜小路2
料金
各施設により異なる(6施設共通入館券もあり)
営業時間
各資料館 9:00~16:30、遠山之里 9:00~17:00
休業日
年末年始
アクセス
三陸自動車道 登米ICより約4分
駐車場
あり
公式サイト
http://toyoma.co.jp/
SNS
https://twitter.com/info_toyoma
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

問い合わせ先
とよま観光物産センター 遠山之里
電話番号
0220-52-5566