三春滝桜

みはるたきざくら

推定樹齢1000年以上!圧倒的な美しさと歴史を感じる壮大な桜

樹齢1000年以上と推定される国指定天然記念物のベニシダレザクラで、日本三大桜のひとつ。


樹高は13.5メートル、根回りは11.3メートル、枝張りは幹から東西に25メートル・南北に20メートルの巨木で、近くから見た姿は圧巻。薄紅色の小さな花を枝いっぱいに咲かせ、流れ落ちる滝のように見えることから「滝桜」と呼ばれるようになったとも言われています。昼はもちろん、夜間にライトアップされた滝桜も必見です。(ライトアップ期間は開花状況により決まります。)


なお、滝桜シーズン中は交通規制がかかり、渋滞が予想されるため、公共交通機関のご利用をおすすめします。バス・タクシーは一般車と別のルートで運行しますので渋滞が無くスムーズに滝桜まで行くことができます。三春運動公園から専用ルートを運行する無料シャトルバスもあります。

エリア
郡山
福島県
カテゴリー
自然

基本情報

住所
福島県田村郡三春町大字滝字桜久保296
料金
観桜料金300円(中学生以下無料)
アクセス
●JR磐越東線三春駅よりバス約15分
●磐越自動車道 船引三春ICより約20分
駐車場
あり
公式サイト
サイトを見る
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

問い合わせ先
①三春町役場 産業課商工観光グループ
②三春まちづくり公社/みはる観光協会
電話番号
①0247-62-3960
②0247-62-3690

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

白石川堤一目千本桜
詳細はこちら