新庄東山焼

しんじょうひがしやまやき

出羽の雪のかげりの色

新庄藩の御用窯として天保12年(1841)に開窯され、現在も親しまれています。

豊富な陶土と“出羽の雪のかげりの色”と例えられる澄んだ青みの「なまこ釉」が東山焼の特色。

原料も現在も敷地内から採取、よく焼き締まる特性があるため、丈夫で割れにくく、

使うほどに風合いが増す陶器として珍重されています。

陶芸教室があり、体験もできます。

基本情報

住所
山形県新庄市金沢1441-1
料金
750円~ (粘土500g)送料別 絵付け500円 送料別 その他各種コースあり
営業時間
9:00~17:00
公式サイト
http://higashiyamayaki.com/about/

問い合わせ先

電話番号
0233-22-3122

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

橋本仏具彫刻店で塗り箸研ぎ出し体験
詳細はこちら
城輪神社
詳細はこちら
宵一緒まつり
詳細はこちら
田沢湖キャンプ場(秋田県仙北市)
詳細はこちら
たこ焼き店 まいど
詳細はこちら
早稲田桟敷湯
詳細はこちら
七北田公園
詳細はこちら
中津山香積寺
詳細はこちら
森の案内人と行く散策体験
詳細はこちら
海峡いまべつ春まつり
詳細はこちら