新庄東山焼

出羽の雪のかげりの色

新庄藩の御用窯として天保12年(1841)に開窯され、現在も親しまれています。
豊富な陶土と“出羽の雪のかげりの色”と例えられる澄んだ青みの「なまこ釉」が東山焼の特色。
原料も現在も敷地内から採取、よく焼き締まる特性があるため、丈夫で割れにくく、
使うほどに風合いが増す陶器として珍重されています。
陶芸教室があり、体験もできます。

基本情報

住所
山形県新庄市金沢1441-1
料金
750円~ (粘土500g)送料別 絵付け500円 送料別 その他各種コースあり
営業時間
9:00~17:00
公式サイト
http://higashiyamayaki.com/about/

問い合わせ先

電話番号
0233-22-3122

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

新宮熊野神社
詳細はこちら
宮城・名取の地酒 宝船浪の音
詳細はこちら
赤湯温泉
詳細はこちら
【かみのやま温泉・蔵王】無料シャトルバス グリーンエコー号
詳細はこちら
リアス線全線フリー乗車券
詳細はこちら
ねぶたの家 ワ・ラッセ
詳細はこちら
マタギ滝歩き
詳細はこちら
赤倉温泉
詳細はこちら
湯ノ沢温泉・横堀温泉
詳細はこちら
◆冬季◆雪による恩恵を享受するツアー
詳細はこちら