西福寺開山堂

さいふくじかいさんどう

日本のミケランジェロ「石川雲蝶」が手掛けた彫刻絵画は必見!

1534年(天文3年)に開かれた「赤城山西福寺」。多くの人をひきつける理由は、本堂の隣に位置する「開山堂」内外に施された天才彫物師「石川雲蝶」の彫刻、絵画、漆喰細工です。


どれも必見の雲蝶作品ですが、中でも堂内の天井三間四方全面に施された大彫刻は圧巻!透かし彫りの繊細さと極彩色の鮮やかさで、観る人に感動を与えます。巨大な彫刻の他に、本堂の大廊下の床には、雲蝶の施した埋め木が多数残り、名匠の遊び心をうかがい知ることもできます。


日本のミケランジェロとも称される石川雲蝶が手掛けたこれらの作品は新潟県文化財に指定されています。日光東照宮にも劣らないほど素晴らしい彫刻であることから、西福寺は「越後日光開山堂」とも呼ばれています。

基本情報

住所
新潟県魚沼市大浦174
料金
【拝観料】大人500円、中学生・障害者 (手帳提示)300円、小学生以下無料
営業時間
9:00~15:40 (拝観は16:00終了)
休業日
無休
アクセス
●関越自動車道小出ICより約7分または大和スマートICより約10分
●JR上越新幹線浦佐駅よりタクシー約10分またはJR上越線小出駅よりタクシー約15分
駐車場
あり
公式サイト
サイトを見る
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

電話番号
025-792-3032

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

川原毛地獄
詳細はこちら
上越市立水族博物館 うみがたり
詳細はこちら
白つつじ公園発着!舟運文化と水路を巡るまち歩き
詳細はこちら
浜の駅おもと 愛土館 
詳細はこちら
やまがた「伝統の技」米沢市内産業研修 笹野一刀彫(笹野民芸…
詳細はこちら
ひめさゆりウォーク
詳細はこちら
秋田県立近代美術館(秋田県横手市)
詳細はこちら