世界最北のニホンザル調査体験(一般社団法人くるくる佐井村)

世界で最北のニホンザルを山で発見!動物と人々の暮らしを現地ガイドが解説します

下北半島に生息する野生のニホンザルは、世界最北のサルです。サルの生態、生息地の地図、そして一緒に暮らす地元の人々の生活についてのレクチャーを受けます。それから山を散策し、1〜1.5時間サルを探します。12月から2月にかけては雪の多い日があり、足跡などの痕跡を探すことができます。サルの調査や獣害対策に従事している専門家と一緒に、サルを探しに山へ出かけましょう!宝さがし感覚で、ニホンザルを探します。簡単な英語でのガイドを行います。自然相手なのでサルが見れないこともありますが、探すこと自体が楽しく、「サルがいない場所を確認する」のも重要。成果があれば報告書に名前が載ることも?

エリア
青森県
下北
カテゴリー
体験

基本情報

住所
青森県佐井村青森県下北郡佐井村佐井字大佐井112-1
料金
5,400円
営業時間
9:00-16:30
休業日
不定休
所要時間
約3時間
備考
コロナ対策実施項目:マスクの着用

問い合わせ先

問い合わせ先
一般社団法人くるくる佐井村
電話番号
0175-33-0014