東北のおすすめツアー:8つの必見アクティビティ(その2)

東北地方は広大な地域なので、冒険を始める場所をどこにするべきか決めるのは難しいかもしれません。しかし、ツアーに参加すれば風変わりな穴場スポットを見つけ出したり、途中には地元の人たちとの素晴らしい出会いがあるでしょう。


以下で紹介するツアーに参加すれば、東北旅行を最大限に楽しむことができます。

秋田の名人に習うきりたんぽ作り

きりたんぽは秋田県の人気名産品です。米を擦りつぶし、捏ねて、もち米を棒に巻きつけます。この伝統は大館の北部で生まれましたが、今では秋田を中心とした名物料理となり、全国でも有名です。この人気の郷土料理を大館で地元の専門家から教わりましょう。「陽気な母さん」というお店の方からの指導を受け、できたての食材を使ったご当地料理の作り方を学びましょう。一仕事終えたら、味噌で焼くのに加えて伝統的な鍋で料理を味わってください。寒い冬の季節におすすめです。

新潟の家庭料理

私が日本の田舎を訪れる際にいつも決まって感動することは地元の人たちの優しさです。雪国の十日町も例外ではありません。ここでは地元のお母さんたちがお客さんを台所に招いて、地元の料理方法を見せながら家庭料理を作ってくれます。体験メニューにはご飯と味噌汁に加えて3品の料理が含まれているので、お腹を空かせて帰るようなことにはなりません。

仙台で夜の居酒屋ツアー

宮城県の県庁所在地である仙台は、東北地方の主要な焦点都市として考えられています。人口でも最大の都市であり、北日本への玄関口と言えます。アジア各地に仙台空港を利用した飛行経路があるので、飛行機での訪問者にはとっては正にその通りです。


仙台での夜の観光はさまざまな種類の飲食店やバー、そして提供される料理の選択肢を考えるとおすすめできることがたくさんあります。宮城は松島の牡蠣や石巻のホタテ貝やホヤなど、魚介類の宝庫なのです。 


伝統的な居酒屋を試したいのであれば地元の「居酒屋へそのを」が特におすすめです。熟練の板前が地元の黒マグロを解体実演した後に和やかな雰囲気で行われる寿司にぎり体験教室に参加して、最後に東北の地酒と一緒に夕食を楽しんでください。これは3つの特別な体験がすべてひとつにまとめられたものであり、ぜひ奮ってご参加ください。ツアーは日本語の他にも英語と中国語でご利用いただけます。

宝来屋 工場見学

味噌は間違いなく日本が生んだ最高の食材のひとつです。ささやかな味噌汁から、「ほう葉焼き」などの独創的な料理まで、知れば知るほど驚くべき食材です。


福島県の郡山エリアにある味噌麹工場をこの機会にぜひ見学してみてください。宝来屋本店は、麹菌を使った発酵米麹の製造を100年以上続けてきた歴史があります。この麹は味噌、みりん、日本酒、甘酒など日本の伝統的な発酵食品の多くの主要成分です。このツアーでは味噌の作り方を学び、お土産として持ち帰りいただけます。ツアーは英語と中国語での案内が利用できます。

紹介したスポットをマップで見る

  • 秋田の名人に習うきりたんぽ作り
  • 新潟の家庭料理
  • 仙台で夜の居酒屋ツアー
  • 宝来屋 工場見学

GoogleMapは、表示回数に制限のある無料枠を使用して掲載しております。
状況により閲覧できない期間が発生することがありますので予めご了承ください。

  • TOP
  • 特集
  • 東北のおすすめツアー:8つの必見アクティビティ(その2)