会津まつり

あいづまつり

最大の目玉「会津藩公行列」は幕末を中心とした武者行列の市内練り歩き

「会津まつり」は、毎年9月下旬に開催される会津最大の祭り。3日間にわたり様々なイベントが開催されます。


1日目の夜に実施される「提灯行列」は、子供たちが提灯を持って鶴ヶ城本丸から神明通りまで行進するもの。


1日目と2日目の夜に実施される「会津磐梯山踊り」は、神明通りにおいて、会津地方の盆踊り唄、会津磐梯山 (民謡)を踊るイベントで、個人の方は飛び入り参加OK!気軽に踊ってみてください。


最大の目玉は先人を偲び、熱く燃える「会津藩公行列」。江戸時代末期の会津藩時代の武者、大名などを中心に、様々な時代の会津藩の人びとの姿に扮した行列が街を練り歩きます。


「日新館童子行列・鼓笛隊パレード」は、子供たちが白虎隊などの武者姿に扮して行進するほか、鼓笛隊の力強い演奏で祭のフィナーレを華々しく飾ります。

基本情報

住所
福島県会津若松市
アクセス
JR磐越西線会津若松駅、七日町駅
駐車場
臨時駐車場あり
公式サイト
サイトを見る
会場名
福島県会津若松市

問い合わせ先

問い合わせ先
会津まつり協会
電話番号
0242-23-4141

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

みちのくYOSAKOIまつり
詳細はこちら