無農薬の焼畑あつみかぶで絶品漬け物作り体験(山形県鶴岡市)(\「焼畑」が森を守る? /)

むのうやくのやきはたあつみかぶでぜっぴんつけものづくりたいけん(「やきはた」がもりをまもる?)

約350年前から伝わる伝統野菜「焼畑あつみかぶ」は、森を拓き夏に火を入れタネをまく焼畑農法です。

約 3 5 0 年 前 か ら 伝 わ る 伝 統 野 菜「 焼 畑 あ つ み か ぶ 」は 、森 を 拓 き 夏 に 火 を 入 れ タ ネ を ま く焼畑農法です。温海町森林組合では林業とその焼畑農法を組み合わせて、保水力が低下する高齢化した森林を若返らせる取り組みをを行っています。あつみかぶの漬け物を作りながら、森林についても学ぶことができるアクティビティです。※収穫時期以外は圃場トレッキングに変更となります

エリア
山形県
酒田・鶴岡・庄内
カテゴリー
体験

基本情報

住所
山形県鶴岡市小国字沢田 51 ふる里ふれあい村 楯山荘
料金
2,500円
営業時間
10:00-17:00
駐車場
要相談
公式サイト
Green Blue あつみ
所要時間
110分
受入可能人数
2~35名
受入時期
10月~12月
対象学年
要相談

問い合わせ先

問い合わせ先
NPO法人 自然体験温海コーディネット
電話番号
050-5848-7946

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

精進料理
詳細はこちら