小岩井農場にて「農業」「食」の大切さと、「角館」「平泉」にて歴史探究を学び、八幡平トレッキング 2泊3日コース

時間
所要時間 : 2泊3日
アクセス
主な交通手段 : 鉄道・バス・徒歩
エリアマップ 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 新潟県

【「歴史文化・農業・食」の探究と、トレッキング】2泊3日コース(岩手・秋田)

<1日目>雫石町(宿泊先:雫石高倉温泉)

<2日目>仙北市・八幡平(宿泊先:雫石高倉温泉)

<3日目>平泉町

START
1日目
JR盛岡駅~小岩井農場(約35分)

小岩井農場めぐりバスツアー(SDGs探求プログラム/岩手県)

普段は非公開の生産現場や日本唯一の国指定重要文化財を巡ります。

小岩井農場めぐりバスツアー(SDGs探求プログラム/岩手県)
お客様ご利用のバスに農場ガイドが同乗し、普段は非公開の牛舎や国指定重要文化財を巡ります。SDGs17のゴールと照らし合わせながら「環境保全・循環型・持続型」を理念とした130年に及ぶ小岩井農場の歴史と農林業の営みをご紹介し、生産現場を直にご見学いただく事で、持続可能な開発の目標や環境保全について学生・児童の皆様が【自ら探究する】機会にしていただきます。
所要(約30分)

雫石 鶯宿温泉、網張温泉、高倉温泉に1泊

雫石 鶯宿温泉、網張温泉、高倉温泉に1泊
2日目
所要(約60分)

角館武家屋敷(班別研修)

四季折々の華やかな彩が美しい歴史ロマン薫る町

角館武家屋敷(班別研修)
角館武家屋敷通りは、元和6年(1620)角館地方を領していた芦名義勝によって造られました。その後は佐竹北家に受け継がれ、町割り400年を迎えました。江戸時代から続く町並みを残す内町(武家町)は、昭和51年(1976)国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。重厚な黒板塀が続く通り沿い6軒の武家屋敷が公開されており、春の華やかなシダレザクラをはじめ、長い年月を生き抜いてきた木々が四季それぞれの魅力を演出しています。
所要(約30分)

田沢湖レストハウス(昼食)

神秘のコバルトブルー 日本一の水深を誇るパワースポット

田沢湖レストハウス(昼食)
田沢湖は日本百景にも選ばれている景勝地。湖水はコバルトブルーに透き通り、その透明度は魚が泳ぐ姿も見えるほど。
日本で最も深い湖で、最大深度はなんと423.4m。水深が深まるにつれ湖面が鮮やかな瑠璃・碧・藍と変化する様は一見の価値あり。遊覧船クルーズ・足こぎボート・カヌー・カヤック・SUPなどで、ぜひ湖上に漕ぎ入れてみてください。見る場所によっても色が変わるので、湖畔のサイクリング・トレッキング・ドライブもおすすめ。キャンプをすれば時間による変化も楽しめます。
雄大な湖を背景に佇む金色の女性の像「たつこ像」は、田沢湖の有名スポット。その昔、美貌を永遠のものにと望んだ辰子という娘がいつしか龍と化してしまい、田沢湖に身を投じたという伝説から建てられました。この伝説には続きがあります。八郎潟という湖にも、やはり人間から龍へと姿を変えられた八郎太郎という男がおり、辰子と愛し合うようになったというもの。2人が共に田沢湖に暮らすようになったために、田沢湖は冬も凍ることなくますます深くなり、一方で主がいなくなった八郎潟は年を追うごとに浅くなったそう。
辰子伝説にまつわる像はほかに、湖の東岸にある「辰子観音」、北岸にある「姫観音像」、御座石神社境内にある「たつこ姫像」の3体があります。たつこ像のすぐ隣にある「浮木(うきき)神社」は縁結びのパワースポット。龍湖姫神(たつこひめのかみ)を主祭神として祀る「御座石(ござのいし)神社」は美貌にご利益あり。赤い鳥居が撮影スポットとしても人気です。
所要(約90分)

八幡平頂上レストハウス(山頂へのトレッキング)

八幡平頂上レストハウス(山頂へのトレッキング)
所要(約90分)

雫石 鶯宿温泉、網張温泉、高倉温泉に1泊

雫石 鶯宿温泉、網張温泉、高倉温泉に1泊
3日目
所要(約105分)

【世界遺産】毛越寺(見学)

甦る悠久の浄土庭園

【世界遺産】毛越寺(見学)
藤原氏二代基衡・三代秀衡によって造営された毛越寺は、藤原氏滅亡後、伽藍中心部が焼失、近世までに堂塔が消滅したが、寺院は存続した。境内には主要伽藍の遺構と共に藤原氏が造営した浄土庭園が復元整備されている。大泉が池は浄水をたたえ、その周辺には、洲浜、荒磯風の石組、浪返しにあたる立石、枯山水風の築山といった石組みや、池に水を引き入れる遣水など、自然の景観が表されている。なお、毛越寺は特別史跡と特別名称の二重指定となっている。
所要(約10分)

【世界遺産】中尊寺(見学)

奥州藤原氏の思いが蘇る

【世界遺産】中尊寺(見学)
平安時代末期に初代藤原清衡により造営された中尊寺は、2011年にユネスコ世界文化遺産に登録された。金色堂は国宝建造物第1号に指定されており、現存唯一の建造物である。金色堂内の須弥壇には、藤原三代のご遺体と四代泰衡の首級が納められている。讃衡蔵には、山内に伝存する数々の国宝や重要文化財が展示されている。
所要(約5分)

平泉レストハウス(もち料理)

平泉レストハウス(もち料理)
バスにてJR一ノ関駅へ(約25分)
GOAL

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

「奥只見湖とその源流、尾瀬環境学習」魚沼コース 2泊3日
詳細はこちら