出羽三山の精進料理

でわさんざんのしょうじんりょうり

修験道によって育まれた、独特の料理文化です。

  • 精進料理

 “出羽三山の精進料理”は、出羽三山の修験道によって育まれた料理です。修験道とは、人と自然と関わりを深く見つめる修行者たちの信仰のこと。羽黒修験道は、月山山麓の高度な食文化をベースに、寺院で発達した精進料理を山伏の自給自足の食生活に融合させ、さらに日本海を渡った京の感覚をも取り入れて、固有の「精進料理」を誕生させました。羽黒修験道において食すことは、心身を養うだけでなく、自然に宿る神仏や精霊とともにある「おこない」を意味しています。出羽三山の主峰・月山の山麓でははるか昔から、ブナ林を中心とした豊かな生態系において、山菜やキノコなど野生を食すために自然との対話が繰り返され、手間暇のかかる灰汁抜きなどの調理法が発達してきました。
①出羽三山神社斎館は、「奥の細道」行脚で出羽三山を訪れた際、俳聖芭蕉をもてなしたともいわれています。出羽三山山麓で採れる旬の山菜や筍を素材に、羽黒独特のしきたりを守り続けた絶妙な味わいがあります。神秘的な静寂に包まれた斎館でいただく御食事は格別の趣があります。
②手向宿坊街は、羽黒山の門前町として軒を連ねています。出羽三山に参拝する方々を迎え山へと案内する、出羽三山信仰の玄関口です。宿坊は、精進料理を食し、白衣を着、お山へ入るために身を清める潔斎(けっさい)所であり、出羽三山の文化を体現し、伝えていく生きた文化施設であり、まるで歴史そのものが語りだすかのような空間です。坊主は代々血を受け継いだ羽黒山伏、おかみさんのつくる精進料理は絶品。宿坊で過ごす時間は他では得られない特別なものとなるでしょう。

基本情報

住所
山形県鶴岡市羽黒町手向字手向
料金
① 1,650~       ②要相談
営業時間
①斎館 通年 11:00~14:00・宿泊  ②宿坊 5月~11月 昼食・宿泊
休業日
なし(②各宿坊による)
アクセス
各施設による
駐車場
有り
公式サイト
鶴岡市羽黒町観光協会
備考
①斎館(羽黒山参籠所
 ・出羽三山神社直営で羽黒山山頂にあります。
 ・出羽三山の精進料理は、5品(1,650円)・7品(2,200円)・10品(3,300円)・11品(5,500円)が有ります。宿泊は、1泊2食、8,800~
 ・完全予約制のため、予約の際に料金等ご相談ください。
②宿坊(手向宿坊街)
 ・各宿坊・旅館により営業期間・人数・料金が異なりますので、直接お問い合わせください。
 ・宿坊等の案内は、羽黒町観光協会にお問い合わせください。(0235-62-4727)
予約方法・申し込み方法
3日前から1カ月前(施設により異なる)

問い合わせ先

問い合わせ先
①出羽三山神社 羽黒山参籠所 斎館 
電話番号
0235-62-2357
FAX番号
0235-62-2352