茂庭家霊屋

もにわけれいおく

仙台藩家臣であった茂庭家の霊屋。宮城県指定有形文化財であり,1月16日と8月16日には御開帳が行われる。

宮城県指定有形文化財。大崎市指定有形文化財。

近世松山郷の領主茂庭家の廟で,茂庭家の菩提寺石雲寺内に宝永5年(1708年)に建立したものと推定されています。建物は素木造,方3間宝形造,茅葺,室内はウグイス張の床板敷,壇上には8体の彩色木造で大きさは70㎝くらい,その背後には位牌が安置されています。尚,1月16日と8月16日に霊屋の御開帳が行われています。

エリア
宮城県
鳴子・大崎
カテゴリー
寺社仏閣

基本情報

住所
宮城県大崎市松山千石字大欅91(石雲寺境内)
料金
無料
休業日
通年
アクセス
JR松山町駅から車で約10分
駐車場
15台

問い合わせ先

問い合わせ先
石雲寺
電話番号
0229-55-3447