馬場都々古別神社

ばばつつこわけじんじゃ

棚倉町を見守る「陸奥一宮」

町内にある二つの一宮の一つで、近津三社の「上宮」にあたります。

かつて日本武尊がはじめ鉾建山に鉾を祭り、のちに坂上田村麻呂が近世の棚倉城の地に移したとされます。

寛永元年(1624年)に棚倉藩2代目藩主丹羽長重が棚倉城を築城するにあたり、現在の馬場の地に移しました。

本殿が国指定重要文化財になっています。

エリア
福島県
白河
カテゴリー
文化・歴史
寺社仏閣

基本情報

住所
福島県棚倉町大字棚倉字馬場39
アクセス
東北自動車道 白河ICから車で約40分
JR水郡線 磐城棚倉駅から徒歩で約15分
駐車場
なし
※棚倉町役場北側駐車場が利用できます
公式サイト
棚倉町公式HP馬場都々古別神社

問い合わせ先

問い合わせ先
馬場都々古別神社
電話番号
0247-33-7219