男助山

おすけやま

伝説の残る、低山ながらも満足度の高いローカル里山

御所街道から鶯宿地区を過ぎると道路を挟むように現れる男助山と女助山。男助山は大昔雫石盆地に大洪水が起きたとき一人の男が流れ着いたといわれる山で、その向いの小山(女助山)には一人の女が流れ着き、この二人が雫石の先祖であるという伝承の残る里山で、そのうち「男助山」の標高は758.4m。登山道は「ケッパレランド側コース」と「鶯宿温泉側コース」の2箇所で、里山ながら登り応えのある急登や、鴬宿温泉への縦走コースもあり軽登山から本格登山のトレーニングまでレベルに応じて楽しむことができます。汗をかいた後は鶯宿温泉で疲れた身体をリフレッシュできます!

※コース時間の目安

【ケッパレランド側コース】登り2時間15分、下り1時間40分
【鶯宿温泉側コース】   登り2時間55分、下り2時間20分

基本情報

住所
岩手県雫石町南畑(周辺)
料金
無料
駐車場
ケッパレランド駐車場

問い合わせ先

問い合わせ先
雫石町観光商工課
電話番号
019-692-6407
FAX番号
019-692-5208