御座石神社(秋田県仙北市)(秋田県仙北市)

ござのいしじんじゃ(あきたけんせんぼくし)

永遠の美を求めて…

  • 御座石神社①
  • 御座石神社②
  • 御座石神社③
  • 御座石神社④
  • 御座石神社⑤
  • 御座石神社⑥

御座石神社という社名は、慶安3年(1650年)に秋田藩主佐竹義隆公が田沢湖を遊覧した際、腰をかけて休んだことに由来します。

「昔、神代の神成沢に辰子という美しい娘がいました。いつまでも若く美しくありたいと思った辰子は、永遠の美しさを得るため院内岳の大蔵観音に百余の願掛けをし、観音様のお告げにより山の北の泉を飲み龍に化身し、田沢湖の主となりました。」御座石神社の周辺には、この「辰子姫伝説」にちなんだ名所が多く残されており、美貌成就の神社でもあります。他に開運厄除け・勝利成功など。


基本情報

住所
秋田県仙北市西木町桧木内字相内潟
営業時間
8:30~17:15
休業日
無休
アクセス

*東北自動車道 盛岡ICより国道46号線経由で約80分
*秋田自動車 協和ICより角館バイパス経由で約60分
公共交通機関
*JR田沢湖駅より羽後交通バス「田沢湖一周線」を利用
御座の石神社前にて下車 徒歩1分(所要時間約40分)
駐車場
公式サイト
https://tazawako-kakunodate.com/

問い合わせ先

問い合わせ先
仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」