鳥海ブルーライン(山形県遊佐町)

ちょうかいぶるーらいん(やまがたけんゆざまち)

海抜0メートルから一気に1,100メートルにかけのぼる観光山岳道路

鳥海ブルーラインは海抜0メートルから一気に1,100メートルにかけのぼる観光山岳道路です。この道路は日本海を望む国道7号線と、秋田県にかほ市、山形県遊佐町とを結ぶ道路で、眼下には日本海の青い海と、遠くには飛島、佐渡を眺め、はるか遠くに男鹿半島を望むことができるドライブコース(総延長34.9km)です。冬季閉鎖していた観光山岳道路の鳥海ブルーラインが4月下旬に開通となり、11月初旬まで通行することができます。開通してから5月初旬までは雪の回廊の中を走ることができます。また、一部早期開通するため、4月中旬から下旬までは水芭蕉群生地を見ることもできます。

基本情報

住所
山形県遊佐町吹浦字鳥海山1
料金
無料
アクセス
JR吹浦駅から車で10分
公式サイト
遊佐鳥海観光協会

問い合わせ先

問い合わせ先
特定非営利活動法人遊佐鳥海観光協会
電話番号
0234-72-5666
FAX番号
0234-72-3999
メールアドレス
master@yuzachokai.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

日本のふるさと遠野めぐり レンタサイクル
詳細はこちら
道の駅 鳥海 ふらっと(山形県遊佐町)
詳細はこちら
秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)
詳細はこちら