下の橋(擬宝珠)

しものはし(ぎぼし)

藩政時代の文化を象徴する街のシンボル

  • 下の橋(擬宝珠)1
  • 下の橋(擬宝珠)2

城下町の形成当時中心部と河南地区とを結ぶ重要な橋でした。擬宝珠は昔、中ノ橋に使われていたものを補修して付けたものです。

基本情報

住所
岩手県盛岡市下の橋町
料金
無料
営業時間
いつでも見学可
休業日
無し
アクセス
ルート1: 盛岡駅 → 【バス10分】 下の橋町バス停 → 【徒歩5分】 下の橋
ルート2: 盛岡IC → 【車30分】 下の橋
駐車場
無し
公式サイト
盛岡観光情報

問い合わせ先

問い合わせ先
(公財)盛岡観光コンベンション協会
電話番号
019-604-3305
FAX番号
019-653-4417

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

岩手山銀河ステーション天文台
詳細はこちら
全日本わんこそば選手権
詳細はこちら