旧青山本邸(山形県遊佐町)

きゅうあおやまほんてい(やまがたけんゆざまち)

青山家の繁栄を物語る多くの文化遺産

旧青山本邸には、漁業で成功をおさめた青山留吉の生涯や当時の青山家の繁栄を物語る多くの文化遺産を展示しています。遊佐町の本邸と同時期に、北海道小樽にも別荘(旧青山別邸)が造られました。床や柱は欅の春慶塗り、しっくい壁、神代杉の巾広天井、うぐいす張りの廊下、端から端まで継ぎ目のない一本物の長押し。紫壇、黒壇、タガヤサン、杉、つげを使った書院造床の間。ふすまの引き手は七宝焼き。欄間は、竹、紫壇、黒壇に彫刻が施されてあり、建物の三方に庭があり松と石を組み合わせた趣深い枯山水の中庭など数えるときりがありません。日本画の絵師たちが競って描いたふすま絵、書も見事なものです。
また冬には雛まつりを開催しており、遊佐町の古今雛の展示などが行われます。

基本情報

住所
山形県遊佐町比子字青塚155番地
料金
一般400円、大学・高校生300円、小・中学生200円
団体料金はそれぞれ50円引き
営業時間
9:30~16:30
アクセス
JR遊佐駅から車で15分
駐車場
有り
公式サイト
遊佐鳥海観光協会

問い合わせ先

問い合わせ先
遊佐町教育課文化係
電話番号
0234-72-5892
FAX番号
0234-72-3314
メールアドレス
bunka@town.yuza.lg.jp