伝わる舞 伝える踊り ながい黒獅子まつり

つたわるまい つたわるおどり ながいくろじしまつり

  • 黒獅子まつり「ご信心」
  • 黒獅子まつり「警固掛かり」
  • 黒獅子まつり「迫力の黒獅子」
  • 黒獅子まつり「勇壮な舞」

毎年5月、白つつじの見ごろの時期に開催。
源頼義は前九年の役の戦勝祝いと合わせ、長井一の宮である總宮神社の社殿再建を命じました。その際に兵士達に獅子舞をさせたのが長井市の獅子舞の始まりといわれ、現在まで市内の40を超える神社に獅子舞が伝わっています。
市内十数社の神社の黒獅子が、市内目抜き通りから白つつじ公園に向けて勇壮な舞いで練り歩く姿は迫力満点。
獅子頭は各神社でごとに顔つきが異なり、獅子の勇壮な動きも神社によって様々なので違いを見比べるのもおすすめです。

基本情報

住所
山形県長井市神明町3ー38 他 市内中心市街地
アクセス
山形鉄道フラワー長井線長井駅から車で5分
駐車場
臨時駐車場あり
公式サイト
長井市観光ポータルサイト

問い合わせ先

問い合わせ先
長井市観光協会
電話番号
0238ー88ー5279

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

保原総合公園
詳細はこちら
五葉山火縄銃鉄砲隊
詳細はこちら
【東北DC特別企画】日本一の城郭灯籠に乗ってみませんか(秋…
詳細はこちら
ながい獅子舞体験 手ぶらでわっしょい!
詳細はこちら
強滝
詳細はこちら
奥州プレミアムタクシー認定乗務員と行く 奥州ロマンの旅 
詳細はこちら
詳細はこちら