芸術・自然・歴史が融合する場所「本間美術館」

げいじゅつ・しぜん・れきしがゆうごうするばしょ「ほんまびじゅつかん」

ミシュラン二つ星の庭園は、四季折々の美しさ

 もとは酒田の豪商本間家の別邸。昭和22年に別邸「清遠閣」と庭園「鶴舞園」を開放し、戦後初の私立美術館として開館しました。昭和43年開館の新館と合わせ、本間家由来の収蔵品から現代芸術まで各種企画展示を行っています。
 鶴舞園(清遠閣を景観に含む)は国の名勝指定、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンの★★、清遠閣は★、美術館としては★。
 もともと丁持(港湾労働者)の冬期間の失業対策として作られ、日本の皇族やヘレンケラーも訪れた場所でもあります。北前船の安定を保つために運ばれてきた各国の銘石を配した庭園、本間家が大名から拝領した品、歴史資料として価値の高い文書、当主が好んだ茶道の器物など、見どころがたくさんあります。喫茶コーナーもあり、ゆっくりと季節の景観を楽しむことができます。


基本情報

住所
山形県酒田市御成町7-7
料金
大人1,000円(団体15名以上、900円)
営業時間
午前9時~午後5時(11月~3月までは午後4時30分まで)
休業日
12月~2月の火・水曜日(祝日の場合翌日)、年末年始
アクセス
酒田駅から徒歩5分
駐車場
50台(うち大型5台)
公式サイト
本間美術館
SNS
Facebook
クチコミ
トリップアドバイザー
備考
・本間家旧本邸との共通入館券(1,600円)あり
・一週間前まで、要予約(美術展示品解説有りの場合)
予約方法・申し込み方法

問い合わせ先

問い合わせ先
公益財団法人本間美術館
電話番号
0234-24-4311
FAX番号
0234-24-4312

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

青森魚菜センター「のっけ丼」
詳細はこちら
夕鶴の里【鶴の恩返しの舞台】(山形県南陽市)
詳細はこちら
鳥海高原
詳細はこちら
【岩手県釜石市】【うのすまい・トモス】いのちをつなぐ未来館
詳細はこちら
角館武家屋敷通り(秋田県仙北市)
詳細はこちら
オランダせんべいFACTORY
詳細はこちら
新発田城址公園
詳細はこちら
仙台七夕まつり
詳細はこちら
酒田まつり&酒の酒田の酒まつり~春酔の宴~
詳細はこちら
堤人形
詳細はこちら
出羽三山と月山縦走【湯殿山~月山】登山
詳細はこちら
北山崎
詳細はこちら
北前船と庄内米の歴史「山居倉庫」
詳細はこちら
【東北DC特別企画】国宝羽黒山五重塔ライトアップ(夜間参拝)
詳細はこちら
【東北DC特別企画】北三陸 国指定重要無形民俗文化財「鵜鳥神…
詳細はこちら
◆夏季◆初夏・旬の素材の活かし方を学ぶツアー 
詳細はこちら
壽丸屋敷
詳細はこちら
川原毛地獄
詳細はこちら
あきた白神体験センター 留山(ブナの天然林)散策体験
詳細はこちら