内川

うちかわ

伊達政宗公が岩出山城築城の際に開削した人工水路。「疎水100選」「世界かんがい遺産」に登録されており、「伊達な小京都」岩出山の風情を醸し出す。

 2017年12月に北海道・東北ブロックで初めて「世界農業遺産」に認定を受けた大崎耕土です。
 岩出山の中央を流れる内川は、政宗が岩出山城築城の際、城の外堀として、農業用水や生活用水、防火用水を確保するために開削した人工水路です。現在の内川は、土地改良事業により改修しましたが、内川の自然や歴史的価値の保存に配慮して整備が行われ、2006年には「疎水百選」に、2016年には「世界かんがい施設遺産」に登録されています。
 また、世界農業遺産では「持続可能な水田農業を支える大崎耕土の伝統的な水管理システム」として高評価をいただきました。

基本情報

住所
宮城県大崎市岩出山字上川原町 ほか
アクセス
東北自動車道古川ICから車で約15分 JR陸羽東線有備館駅より徒歩3分

問い合わせ先

問い合わせ先
大崎土地改良区
電話番号
0229-36-1277

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

金仏梅公園(秋田県三種町)
詳細はこちら
三島町生活工芸館
詳細はこちら
うずら温泉
詳細はこちら
花野果ひろば七ツ森
詳細はこちら
里山Joy!
詳細はこちら
大沼合同遊船(冬季:アイスパークスノーマン)
詳細はこちら
網地島ライン
詳細はこちら
ツール・ド・東北
詳細はこちら
ちりんちりんアイス
詳細はこちら