【岩手県釜石市】明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業の構成遺産 「橋野鉄鉱山」(世界遺産)

めいじにほんのさんぎょうかくめいいさん せいてつ・てっこう、ぞうせん、せきたんさんぎょうのこうせいいさん はしのてっこうざん(せかいいさん)

なぜこんな山奥で鉄が作られたのか? 理由は来てみたらわかります

  • 三番高炉
  • 橋野鉄鉱山インフォメーションセンター
  • 一番高炉と桜
  • 二番高炉
  • 大門前
  • 日本最古熔鉱炉記念碑
  • 鐵ができるまで
  • 高炉のしくみ
  • 三陸ジオパークジオサイト案内

 近代製鉄の父と言われる大島高任の技術指導で建設された現存する日本最古の洋式高炉跡です。2015年7月に日本における近代製鉄発祥の地として、橋野鉄鉱山を構成資産に含む「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産へ登録されました。
 敷地内には3基の高炉跡のほか、水路・水車場跡等も確認でき、当時大勢の方がここで働いていたことがうかがえます。
 英語・中国語・韓国語にも対応した音声ペンを導入しています。また、現地でのベテランガイドの解説も可能です。※1

基本情報

住所
岩手県釜石市橋野町2-15
料金
無料。現地ガイドを希望される場合はガイド代が必要。(要予約)
営業時間
9:30~16:30(橋野鉄鉱山インフォメーションセンター)
休業日
冬季(12月9日~3月31日)
アクセス
車/三陸鉄道リアス線・JR釜石駅から約50分
駐車場
大型バス9台、普通車86台(無料)
公式サイト
橋野鉄鉱山
所要時間
約1時間
備考
<現地ガイド>
 10:00/12:00/13:30/15:00 の1日4回。
 5人まで1回500円。1人増えるごとに100円加算。(例 2人 500円、7人 700円)
 15人以上の団体料金3,000円。中学生以下は無料。
   
 ベテランガイドによる鉄関連ツアーのご案内も可能です。お気軽にご相談ください。
  (釜石観光物産協会 TEL:0193-22-5835 FAX:0193-27-8173)

問い合わせ先

電話番号
釜石市世界遺産課  0193-22-8846
橋野鉄鉱山インフォメーションセンター 0193-54-5250

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

特別史跡 三内丸山遺跡
詳細はこちら
佐渡金山遺跡
詳細はこちら
白神山地
詳細はこちら
函館市縄文文化交流センター
詳細はこちら
世界自然遺産白神山地の麓「青池」
詳細はこちら
焼きイカ通り
詳細はこちら
鳥海山登山ツアー[7合目草紅葉コース]
詳細はこちら
【岩手県山田町】三陸の無人島「オランダ島」でフリーキャンプ
詳細はこちら
岩井堂洞窟
詳細はこちら
猫神社
詳細はこちら
東雲羊羹(秋田県能代市)
詳細はこちら
巨釜半造・折石(おおがま おれいし)
詳細はこちら
りんご菓子工房体験
詳細はこちら
おいらせ町いちょう公園
詳細はこちら
番楽鑑賞とシェーネスハイム金山
詳細はこちら
鉄の歴史館
詳細はこちら
菅谷不動尊 菅谷寺
詳細はこちら
フルーツ王国やまがた 初秋の宝石「刈屋梨」の収穫体験
詳細はこちら
  • TOP
  • 観光・体験
  • 【岩手県釜石市】明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業の構成遺産 「橋野鉄鉱山」