大鰐温泉祈祷式(蔵館財産区管理会)

おおわにおんせんきとうしき(くらだてざいさんくかんりかい)

土用丑の日に行うユニークな儀式

  • 大鰐温泉祈祷式

毎年7月の土用丑の日に、牛にまたがった大日如来像を湯に浮かべる霊験あらたかな伝統行事が開催されます。丑の上に着座した観音像を祀り、温泉を祈祷します。祈祷された温泉に入浴すると、一年間無病息災に過ごせるといわれています。
おごそかでありながら少しユニークな儀式は一見の価値があります。
祀られる観音様は大円寺でご覧いただけます。祈祷式は、円智上人が発見したと伝えられる開湯800年の歴史あるお湯を持つ「大湯会館」で行われます。

基本情報

住所
青森県大鰐町青森県南津軽郡大鰐町大字蔵館字村岡53‐2(大湯会館)
料金
入浴料 大人200円、小人80円(大湯会館)
営業時間
6:00~21:00(大湯会館)
休業日
毎月第2水曜日(大湯会館)
アクセス
JR大鰐温泉駅から徒歩10分
駐車場
あり
公式サイト
大鰐町ホームページ

問い合わせ先

問い合わせ先
大鰐町企画観光課
電話番号
0172‐55‐6561
FAX番号
0172‐47‐6742