成就院薬師堂(秋田県仙北市)(秋田県仙北市)

じょうじゅいんやくしどう(あきたけんせんぼくし)

  • 成就院薬師堂
  • 成就院薬師堂

角館の勝楽町が「勝楽村」だった頃、薬師如来をまつる村の鎮守があり、峰の薬師さんと呼ばれていました。
角館城主、戸沢能登守が眼病にかかり祈願したところ治癒したことで、城内に薬師さんの礼拝所を建てて祈願すると諸願が成就したので、 成就院薬師堂と呼ばれるようになりました。

その後、諸人の祈願所として信仰されてきましたが、明治維新の神仏分離で真言宗の別社として維持継続されることとなり、薬師の祭典はそのまま角館のお祭りとなりました。

千年以上も角館の人々を守ってきたお薬師さんを、町民は9月8日を宵祭りに、9日を本祭りとして曳山が参拝し、神輿の渡御が行われます。成就院薬師堂にまつわるこの伝統行事は、国指定の無形民俗文化財でもあります。

本尊は、15センチほどの薬師堂瑠璃光如来の秘仏です。

基本情報

住所
秋田県仙北市角館町西勝楽町3
アクセス
JR角館駅から徒歩15分
駐車場
市営桜並木駐車場(普通車500円、中型1,000円、大型2,000円)
公式サイト
仙北市公式ウェブサイト

問い合わせ先

問い合わせ先
仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」
電話番号
0187-54-2700
FAX番号
0187-54-1755