【中止】冬の田んぼアート

ふゆのたんぼあーと

雪原を踏み固めて描く、光と影の芸術「スノーアート」

  • スノーアート(2020年制作、夜)
  • スノーアート(2019年制作、日中)
  • 飲食・物販コーナー
  • スノーパーク
  • キャンドルナイト
  • いなかだて冬花火

田んぼアートで有名な田舎館村が「アートの二毛作」を目指して始めたイベント。

イベントのメインとして制作されるスノーアートは、スノーシューを履いて雪原を踏み固め、そこに差し込む光の陰影で表現するアートです。

太陽の光が差し込む日中はもちろん、夜間もライトアップを行うことで幻想的な幾何学模様が浮かび上がります。

スノーアートを制作するのは、アート制作の第一人者であるイギリス人、サイモン・ベック氏から直接指導を受けた有志団体「スノーアーティスト集団It's OK.」。

イベント初日にはIt's OK.による制作風景を見ることもできます。


会場では飲食・物販コーナーの設置や様々な関連催事も行い、「冬を楽しむ、雪と遊ぶ」をテーマにイベントを盛り上げます。


※2022年2月11日より開催予定の「冬の田んぼアート2022」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。


〇過去の関連催事(「冬の田んぼアート2020」より一部抜粋)

スノーアート体験

雪上マッコ探し

スノーパーク(ソリ・スノーキックボード貸出)

スノードームづくりワークショップ

けの汁列車(弘南鉄道)とのコラボレーション

いなかだて冬花火

キャンドルナイト

基本情報

住所
青森県田舎館村高樋字八幡10
料金
展望所入館料
大人(中学生以上)300円 小学生100円 未就学児無料
※団体割引なし
営業時間
2022年2月11日(金・祝)~2月13日(日)
10:00~20:00(最終入館19:45)
※初日は15:00まで制作風景を無料で観覧でき、18:00より有料で再オープンいたします。
休業日
期間中無休
アクセス
黒石ICより車で約5分
弘南鉄道弘前駅より弘南鉄道弘南線にて約30分 田んぼアート駅にて下車後徒歩約2分
駐車場
道の駅いなかだて駐車場(約190台、大型可)
展望所前駐車場(約90台、大型可)
※ともに無料
公式サイト
田舎館村:田んぼアートの村
SNS
田んぼアートの村いなかだて 公式facebook
所要時間
約1時間
備考
〇日中、天候によりアートが見えづらくなる場合がございます。
〇お客様を連れて入館するバス・タクシーの乗務員およびツアー添乗員は入館料が無料となります。

問い合わせ先

問い合わせ先
田舎館村企画観光課商工観光係
電話番号
0172-58-2111

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

八戸えんぶり
詳細はこちら
気仙沼ベイクルーズ遊覧船
詳細はこちら
十和田湖総合案内所
詳細はこちら
とっておきの氷瀑・スノーシュートレッキング
詳細はこちら
秋保・作並タクシープラン
詳細はこちら
【東通村】南部馬の血を引くただ一つの馬「寒立馬」
詳細はこちら
アフタヌーン・コンサート(青森市中世の館)
詳細はこちら
CAFE & RESTAURANT BRICK
詳細はこちら
薄墨桜
詳細はこちら
かわまちてらす閖上
詳細はこちら
紅花染め体験
詳細はこちら
フリールートカード(土日祝1日乗り放題)
詳細はこちら
弘前公園の桜
詳細はこちら
弘前城雪燈籠まつり
詳細はこちら