会津彼岸獅子

あいづひがんじし

春の訪れを喜ぶ古式ゆかしい会津の伝統行事

長い冬に終わりを告げ、春の彼岸入りとともに、三体の獅子が笛と太鼓の音色に合わせ、古式ゆかしい舞を披露しながら市内を練り歩きます。

豊作と家内安全を祈り、春の訪れを喜び合う会津の伝統行事です。
鶴ヶ城、阿弥陀寺など、市内各所で舞を披露します。


○開催日:令和4年3月21日( 月・祝)春分の日

○開催場所:鶴ヶ城本丸、阿弥陀寺境内など

※詳細は、まつり協会ホームページでご確認ください。

基本情報

住所
福島県会津若松市
公式サイト
会津まつり協会ホームページ

問い合わせ先

問い合わせ先
会津まつり協会
電話番号
0242-23-4141