震災遺構浪江町立請戸小学校

しんさいいこうなみえちょうりつうけどしょうがっこう

  • 震災遺構浪江町立請戸小学校
  • 震災遺構浪江町立請戸小学校
  • 震災遺構浪江町立請戸小学校
  • 震災遺構浪江町立請戸小学校
  • 震災遺構浪江町立請戸小学校
  • 震災遺構浪江町立請戸小学校
  • 震災遺構浪江町立請戸小学校
  • 震災遺構浪江町立請戸小学校

浪江町立請戸小学校は、2011年3月11日、未だかつて経験したことのない大地震・大津波とその後の原発事故に見舞われ、甚大な被害を受けました。

当時通っていた児童93名(うち1年生11名は帰宅していた)は、教職員の迅速な判断と児童の協力により、奇跡的に全員が無事避難することができました。


地域のシンボルである請戸小学校を震災遺構として整備・保存し、防災について考えるきっかけとして、また、後世へ伝承していくための施設として、2021年10月24日から一般公開しています。

エリア
福島県
相馬・双葉
カテゴリー
体験
文化・歴史

基本情報

住所
福島県双葉郡浪江町大字請戸字持平56
料金
【一般】個人 300円/団体 250円
【高校生】個人 200円/団体 150円
【小・中学生】個人 100円/団体 50円
営業時間
9:30~16:30(最終入館16:00まで)
休業日
毎週火曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
年末年始(12月28日~1月4日)
※臨時休館する場合もあります。
アクセス
【お車でお越しの場合】
 常磐自動車道 浪江ICから約25分
【電車でお越しの場合】
 JR常磐線 浪江駅からタクシーで約15分
 (駅前にタクシーは常駐していませんので、各自手配してください。)
駐車場
あり
所要時間
1時間程度

問い合わせ先

問い合わせ先
震災遺構浪江町立請戸小学校
電話番号
0240-23-7041